梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田グリーンです。
瀧本さんは学校にある黒板が漢字では黒い板と書くのに
実際は緑色なのはなぜだか知っていますか?

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
うーん、緑のほうが目に優しいからじゃないですかね。

梅田グリーン梅田グリーン

そうなんです!
黒板は明治時代に初めて登場した時は黒だったのですが、
黒に白いチョークで文字を書くと見えずらく、
長時間見ているのにも向いていないという理由から黒から緑色になったんです。

瀧本紗也香瀧本紗也香

なるほど、
確かに緑色のほうが字がはっきりしていて見やすいですよね。
今回は広島市佐伯区で外構工事を行いました。

【工事前】

【工事後】

工事情報

工事名:外構工事
築年数:30年前後

 

工事開始です。

既存ブロックの解体・撤去し、鋤取り(すきとり)を行います。

「鋤取り」とは地面の起伏を一定の高さになるように削る作業です。

この工程ではブロック塀を設置する箇所を平らにしておきます。

地盤を整えたら基礎コンクリートブロックを積んでいきます。

内部にモルタルと鉄筋を差し込み、

地震の揺れや強風で倒壊しないよう補強します。

コンクリートブロックは重さが10㎏もあるので慎重に塀を立てていきます。

モルタルを塗り、ブロックを積む作業を繰り返します。

ブロック塀は倒壊する時ブロックが一個だけが崩れる、ということはなく根元から倒れます。

ブロック塀全体では重さは約1トンほどでこれはクロサイの体重と同じくらいの重さがあります。

その為、地震が起こった際でも崩れることが無いよう

根元から強度をしっかり高めておかなければなりません。

ブロックを全て積み終えたら工事完了です。

 

危険なブロック塀はすでに多く存在しています。

ご自身は勿論、ご家族や通行人の方に被害を及ぼさないよう

お住まいのブロック塀が危険かどうか見分けなければなりません。

次のような特徴が見られたらすぐに専門家に見てもらいましょう。

【ブロック塀が欠けやひび割れがある】

ブロックの耐用年数は30年程度です。

古くなった塀は劣化し、もろくなっている可能性が高いので注意が必要です。

【カビや苔が生えている】

雨水や空気中の二酸化炭素の影響を受けたコンクリートはもろくなり、

カビや苔が生えてくることがあります。

そのような場合はブロック自体が劣化しているサインなので倒壊しないように対処する必要があります。

 

梅田グリーン梅田グリーン

このほかにも塀の高さが2m以上ある、
正しく施工されていないブロック塀などは劣化していなくても倒壊の危険があります。
少しでも危険性を感じたら早急に工事に専門家に相談してみましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

梅田係長、ありがとうございました。
訪日客の中で「のり弁」が話題沸騰中のようです。
SNSでも取り上げられているようですが、
人気の謎はなんなのか知りたくなりますね。
弊社では家屋診断の他、ブロック塀診断も実施しています。
お気軽にご連絡ください。