クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。
人間は頭が多く、丸みがあるぷくぷくした体形の生き物を見ると
自然に可愛いと感じるようです。
自分の子でなくとも赤ちゃんや子犬を見て
可愛いと感じるのは人間の本能のようですね。

浅田愛美浅田愛美

こんにちは、浅田です。
なるほど、だから電車や町中で見かける
赤ちゃんの可愛さは心を揺さぶるものがあるんですね。
今回は広島県廿日市市で瓦屋根の漆喰補修工事を行いました。

工事情報

工事内容:漆喰塗替工事

築年数:30年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

漆喰は瓦同士を固定したり、雨風の侵入を防ぐ役割を果たしています。

この漆喰も雨風や日光、気温の変化などの影響を長い年月受け続けると徐々に劣化していきます。

漆喰に亀裂や剥がれなどの劣化症状が見られたら補修が必要です。

劣化を放置すると瓦が不安定な状態になり、

強風や地震の揺れなどで落下する危険があります。

そのような被害を未然に防ぐためにも施工をして15~20年ほど経っている屋根は

専門の業者によるメンテナンスを受けておきましょう。

浅田愛美浅田愛美

今回は漆喰がひび割れた瓦屋根の補修リフォーム工事を行いました。

 

工事開始です。

まずは古くなった漆喰を撤去します。

除去後は下地の葺き土をスプレーで湿らせ、漆喰の密着を良くします。

また、土の表面をコテで平らにするとより漆喰が塗りやすくなります。

下地を整えたら漆喰を塗っていきます。

簡単そうに見える作業ですが、粘り気のある漆喰を

均一の厚みで塗るには熟練の技術が必要です。

棟だけでなく、鬼瓦の漆喰も同様に劣化したものを撤去し、詰め直します。

詰め直しが終わりましたら工事完了です。

 

漆喰の塗り直しは簡単そうに見えても

技術と知識が必要となる重要な工程です。

厚く塗りすぎると漆喰に雨が当たりやすくなったり、

古い漆喰の上からそのまま塗り直しをすると短期間で剥がれてしまいます。

ひび割れや剥がれなどの劣化を見つけたら早めに専門家に相談しましょう。

 

クリクリ笹木クリクリ笹木

近年は地震や台風、豪雨などの災害が多く発生しています。
これらの自然災害後はいつ起こるか分かりません。
日ごろから定期的にメンテナンスを行い、
災害によって受ける被害を少しでも小さくしておくことが重要です。
まずは専門家による診断を受けることから始めましょう。

浅田愛美浅田愛美

笹木監督、ありがとうございました。
台風15号の影響で関東地方では停電や断水、
交通機関の乱れなどが続いております。
いざという時の為に日ごろから
非常食や懐中電灯などの道具を準備しておきましょう。
弊社では屋根や外壁の診断を行っております。
お気軽にご連絡ください。