三分オレンジ三分オレンジ

こんにちは、三分オレンジです。
9月も中旬ですが、
各地でインフルエンザが流行しているそうです。


濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
この時期はインフルエンザは少ないイメージですよね。
原因はなんでしょう?


三分オレンジ三分オレンジ

夏休み明けで学校や幼稚園など集団で集まる機会が増えたことや、
休み中の海外旅行でインフルエンザに
感染したことが原因として挙げられます。


濱本葉子濱本葉子

最近は季節関係なくインフルエンザになるんですね。
私も気を付けます。
今回は広島市佐伯区で床下の防蟻リフォーム工事行いました。

工事情報

工事内容:床下防蟻
使用材料:レブライト・WOODGO他
築年数:40年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

シロアリの駆除では、多くの工程が床下での作業となります。

その為、なかなか工事の様子を確認することができず、

どんな工事なのか分からないことも多いですよね。

今回はそんな床下の防蟻工事の様子をご紹介します。

今回は和室の畳を一枚ほど上げ、畳下を一部取り外し

床下への入り口を確保します。

また、工事の際には室内が汚れてしまう可能性がある為、

入り口付近などをビニールシートやテープを用いて養生(保護)します。

 

工事開始です。

まず付着したシミや汚れを落とす為、「レブライト」を木部に塗布します。

次に防蟻効果のある「WOODGO」塗料を塗ります。

シロアリ被害だけでなく、カビや腐朽から保護する効果があります。

また、防水効果もあるので、

湿気が溜まりやすい床下でも長持ちさせることができます。

塗料が乾いたことを確認し、周辺の清掃後工事完了となります。

シロアリが発生した場合の兆候は幾つかあります。

一つ目は「蟻道」と呼ばれる蟻が通った跡です。

シロアリは光や風を苦手としている為、

えさのある場所まで土などでトンネルを作り移動しています。

基礎コンクリートや束石に蟻道があるとシロアリが発生している可能性があります。

また、シロアリが食べると小さな穴が開きます。

内部に空洞ができてしまう為、耐久性の低下に繋がります。

注意をしておきましょう。

 

三分オレンジ三分オレンジ

シロアリでも小さな虫だからと安心してはいけません。
お住まいの安全性を保つ為にも、
定期的に専門家に診てもらうようにしましょうね。

濱本葉子濱本葉子

三分さん、ありがとうございました。
山口県周南市で梨やブドウなどの出荷が本格化したそうです。
秋が旬の美味しい果物が食べれると、
季節を感じることが出来ていいですよね。
屋根や外壁など目に見える場所以外にも、
住宅の劣化は進行します。定期的な診断を心掛けましょう。
お気軽にお問い合わせください。