大高下イエロー大高下イエロー

こんにちは、大高下イエローです。
9月11日は警察相談の日です。
警察への電話相談番号「♯9110」をもとに
1999年に制定されたそうです。


瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
そうなんですね。
毎日色んな記念日があって面白いですね。
今回は広島市東区で屋根の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根U瓦塗装工事
使用材料:ナノシリコン他
築年数:38年前後

【工事前】

【工事後】

 

工事の様子

コケが生えていたり、変色している屋根を見た事はありませんか?

日光が当たりにくい箇所は藻や苔などが発生します。

これらの症状が見られたらすぐに塗り替える必要はありませんが、

放置し続けると湿気で屋根が傷んでしまいます。

屋根の劣化症状は藻やカビの発生から

錆やひび割れ、塗膜の剥がれや反り返りなどがあります。

藻やカビなどは高圧洗浄機で洗い流せますが、

塗膜の剥がれは塗り替えが必要になります。

まずは専門家に今の屋根の状態を確認してもらい、

傷みの状況に合わせて対応をしてもらいましょう。

 

工事開始です。

まずは瓦の表面に付着した苔や古い塗料を

サンドペーパーやブラシで取り除く「ケレン掛け」を行います。

時間と手間がかかる工程ですが、

このような下地の処理をしっかりしておくことで新しい塗装がより長持ちしやすくなります。

ケレン掛けを終えたら塗装工程へと入ります。

まずは下塗り塗料を表面に塗って塗装面を整え、

傷んだ屋根材がメインの塗料を吸い込まないようにします。

下塗りが丁寧に行われていない屋根の場合、

すぐに塗装が剥がれるなどの症状が現れてしまいます。

下塗り後は「ナノシリコン」で中塗りと上塗りを行います。

屋根や外壁の塗装では同じ塗料を重ねて塗ることで

厚みのある塗膜を作り、塗料が本来持つ効果を持続できる状態にします。

塗装の際はローラーや刷毛を使用します。

細かな所もしっかり塗装をしておくことで早期の塗装の剥がれを防ぎます。

塗料が完全に乾いたら工事完了です。

大高下イエロー大高下イエロー

屋根や外壁の塗装工事では
塗料を乾燥させる為の期間が必要になります。
曇りや雨の日など、天候の状況によっては
乾燥の時間を長くとる場合もありますので工事をする前に
期間や内容について業者に確認しておくことが大切です。

瀧本紗也香瀧本紗也香

大高下所長、ありがとうございました。
防衛医大が大量出血した負傷者を救命する為の人工血液を開発しました。
この開発によって多くの方が救われるといいですね。
屋根の塗装などのリフォームは、
お気軽にお問い合わせください。