クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。 島根県で中学生が蜂に刺されて搬送されたそうです。 蜂も多い季節ですので、気を付けましょう。

浅田愛美浅田愛美

こんにちは、浅田です。 アナフィラキシーショックなどもありますから、 普段よりも気を付けましょう。 今回はお客様から 「基礎の部分にひび割れがあるので見に来てほしい」 とご依頼を頂き、廿日市市で基礎巾木のリフォーム診断に行ってきました。

写真から分かるように、基礎巾木の部分がひび割れています。 ひび割れは別名「クラック」とも呼ばれています。 基礎の部分に発生するクラックは主に「ヘアークラック」と「構造クラック」の2種類です。 ヘアークラックの特徴は、髪の毛のように細いひび割れという事です。 ひび割れの幅が0.3㎜以下、深さ4㎜以下で、 コンクリートの乾燥などにより形状が収縮、膨張すると表面上にヘアークラックが発生してしまいます。 ヘアークラックは表面上のひび割れです。 構造クラックはヘアークラックとは反対に ひび割れの幅が0.3㎜以上、深さも4㎜以上のひび割れを指します。 構造クラックの発生は乾燥収縮、不同沈下、地震などと原因は様々ですが 放置すると後に建物に様々な影響を及ぼします。
浅田愛美浅田愛美

構造クラックの放置にはどんな影響があるのですか?

クリクリ笹木クリクリ笹木

構造クラックは建物の内部に影響を与えてしまう可能性があります。 構造クラックを放置してしまうと基礎の劣化が進行してしまい、 基礎全体が傷んでしまう可能性があるんですよ。

一般的に基礎の寿命は約30年程と言われていますが、 定期的なメンテナンスで寿命が伸ばせると言われています。 反対にメンテナンスが必要な劣化の状況をそのまま放置してしまうと 一般的な基礎の寿命の約30年が経つ前に基礎に大きな被害を与えてしまうことがあります。 今回のような基礎のひび割れを放置すると地盤沈下や鉄筋のサビ、 雨染み、耐震性低下など建物に影響が出てしまいます。 安心できる家にする為には、定期的なメンテナンスが必要不可欠です。
浅田愛美浅田愛美

家の土台となる基礎に影響が出る前に メンテナンスを行うようにしましょう。 笹木監督、ありがとうございました。 家のことでお困りなことはありませんか? お気軽にご連絡ください。