ハイボール竹本ハイボール竹本

こんにちは、ハイボール竹本です。
最近はイヤホンの左右をつなぐケーブルがない
「ワイヤレスイヤホン」が流行っているみたいですね。
僕も買ってみようか悩んでいるところです。

濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
そうなんですね。私も持っているんですが、
着け心地が良い上に持ち運びも便利なのでおすすめですよ。
今回は広島市佐伯区で和室の改修リフォームを行いました。

工事情報

工事内容:和室改修工事
築年数:28年前後

【工事前】

【工事前】

工事の様子

内装のリフォームをする際に最も気になるのは、

工事費用がいくらかかるのか、ですよね。

目安として8畳の部屋の場合、メインの工事となる「クロスの張り替え」は11万円、

「畳からフローリングへの張り替え」であれば28万円程かかります。

リフォームの際に用いるクロスやフローリングのグレード、

部屋の状態によっても工事の金額は異なります。

リフォームをお考えの際は、

内装工事の実績が豊富な工務店や建築会社に相談してみましょう。

 

工事開始です。

まずは既存の天井の解体・撤去作業を行います。

作業の際には埃や撤去する部材が出るので

周辺の壁や家具などを傷つけないように気を付けて行います。

撤去後は下地を組み、ボードとクロスを貼っていきます。

天井の作業が終わりましたら床の工事に入ります。

床は既存の畳を剥ぎ取り、

基礎となる床下の下地と断熱材を組みます。

新しいフローリングに張り替えたら工事完了です。

内装のリフォームはどのタイミングで行うといいのでしょうか?

屋根や外壁は10年後ごとの頻度でメンテナンスが必要になりますが、

内装も同様に新築から10年が経過した頃に

フローリングの補修や壁の張り替えをするのが良いとされています。

しかし、上記の期間はあくまでも目安です。

場所や時期によって工事のタイミングは異なります。

まずは専門家の診断を受けることから始めましょう。

ハイボール竹本ハイボール竹本

新築から築15年程度ならば畳の張り替え、
天井のメンテナンスが必要になります。
築20年以上の場合はタイル床の補修やフローリングを張り替えるタイミングです。
専門家のメンテナンスを受ける場合は内装だけでなく、
家全体の傷みを見てもらいましょう。
ご自身では気がつかなかった箇所の劣化を発見し、
早めに補修することができますよ。

濱本葉子濱本葉子

竹本所長、ありがとうございました。
韓国で家庭用癒し系ロボット「ピーボ」が開発されました。
人間の代わりに働くでなく、家族のような温もりを与えるロボットが誕生したことで
近い未来、某国民的アニメの猫型ロボットが誕生する日も来るかもしれないですね。
住宅リフォームを考えている方は、お気軽にご相談ください。