梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田です。
私たちの生活に欠かせない「お水」
美味しいと感じるお水はどんなお水か知っていますか?


寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
すっきりと飲みやすいお水でしょうか?


梅田グリーン梅田グリーン

そうですね。
水に含まれるミネラルが少ない「軟水」の方が、
美味しいと感じるそうです。


寺本園子寺本園子

「お水」だけでも軟水、硬水と違いがあるなんて不思議ですね。
其々の特徴に合わせ、料理を作ってみようと思います。
今回は広島市安佐南区でベランダの防水リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:ベランダの防水工事
使用材料:ウレタン塗料 他
築年数:34年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

防水工事に限らず、工事において下地を整える工程はとても重要です。

ベランダや屋上などは床に傾斜が少なく、

そのままにしていると雨水が溜まってしまいます。

このようなことを防ぐ為、床に少し傾斜を付ける、

床に防水加工を施すなどの工夫をします。

しかし、新築時やリフォーム時にどれだけ工夫を凝らしても、

よい素材を使用しても劣化を防ぐことはできません。

時間と共に、雨風や紫外線などの影響から劣化してしまいます。

お住まいを長持ちさせるために重要なことは、

定期的に修理することです。

まずは専門家に相談し、お住まいの状況を確かめることから始めましょう。

 

工事開始です。

まず下地の洗浄を行います。

ベランダは毎日使用する為、

汚れが付着しやすい環境でもあります。

見た目が綺麗に見えても、風によって運ばれてきた埃や砂なども

溜まっていますので、高圧洗浄機を使用して綺麗にします。

次にデコボコしてしまった表面の補修をします。

隙間をモルタルで埋め、表面を平らに整えていきます。

モルタルが乾きましたら、絶縁シートを敷きます。

専用のボンドを使用して貼り付け、ベランダと塗料との間に隙間を作ります。

この隙間がポイントです。水蒸気・湿気がこの隙間に入り込み、

設置した脱気筒から逃げることで、塗膜の浮きを防ぎます。

次に、ウレタン防水塗料を塗ります。

ウレタン防水塗料は下塗り・上塗りの計2回塗ります。

重ね塗りをし塗膜に厚みを持たせることで、塗装の耐久性を上げます。

下の写真は上塗り塗料の様子です。

ローラーや刷毛などを使用し、隅々まで塗布します。

塗料が乾きましたら、工事完了となります。

多くの一般家庭では、ウレタン防水を使用した工事が多いです。

ウレタン防水工事のメリットは、

塗料を使用する為、ベランダや屋上の形状を問わない点や

他の工法よりも費用が比較的安価であることです。

梅田グリーン梅田グリーン

毎日使うベランダだからこそ、
状態を気にかけてあげるようにしましょう。

寺本園子寺本園子

近年、利用している人が増えたワイヤレスイヤホン。
外出中に耳から落下し、事故に繋がるケースも増えています。
決して安くないイヤホンではありますが、
安全を考えて行動しましょう。
ベランダや屋上の防水工事から、
キッチン・トイレ等の内装工事も行っております。
お気軽にお問い合わせください。