中本かおり中本かおり

こんにちは、中本です。
9月は三連休が2回あり、嬉しいですね。
しかし、来週の三連休は雨が降る地域もあるそうです。


人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。
折角のお休みが雨だと気分も落ち込みやすいですが、
お家の中でも楽しめる予定を立てておくといいですね。
今回は廿日市市で浴室の改修リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:浴室改修工事
築年数:43年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

新しい浴槽の搬入や解体した部品の撤去は浴室だけでなく、

窓や玄関を利用して外へ出します。

その為、工事中は廊下や玄関など

お住まいが傷ついてしまう可能性がありますので、

浴室周辺やお住まいの中をビニールシートやテープで養生(保護)します。

 

養生後は図面に従いつつ、浴室の解体を行います。

解体中に水が出てしまう為、水栓を止水します。

また、照明など電気が通っている箇所には絶縁テープを巻きます。

解体の際に出たゴミは夕方ごろに車に乗せ、回収します。

解体が終り清掃後、壁の下地を補修します。

傷みが酷い場所は、一度剥がしモルタルで補修し表面を整えます。

次に浴槽の据付工事を行います。

この際に基礎や配管、電気配線などの工事をします。

次に壁のタイルを貼ります。タイルはずれてしまうと、

隙間から水が壁内部に入ってしまう恐れがある為、位置を確認しつつ丁寧に貼ります。

土間の下地を調整し、タイルを貼ります。

土間の工事は重要な工程の1つです。

この際に高さや平行があっていなければ、

新しいユニットバスが組めない場合があります。

土間打ち後、周辺を清掃し乾燥させます。

土間の乾燥後、新しいユニットバスを組み立てます。

ユニットバスはパーツが分かれて搬入する場合が多く、

浴室の扉が小さくても傷つけることなく浴室へ入れることが出来ます。

ユニットバスを組み立て、

最後にタイルへ目地を詰めれば工事完了となります。

 

浴室やお風呂のリフォームは近年人気のリフォームの1つとなっています。

その理由として、お風呂の機能が向上していることや

工事の期間が短く、気軽にリフォームできることが挙げられます。

特に冬を迎える前のお風呂リフォームは、

ヒートショック現象の防止やお風呂の快適性の向上から工事する方も多いです。

お客様の要望に合わせて多くの製品が出ているお風呂ですが、

使用するお客様やご家族によってお風呂に求める機能は変わっています。

中本かおり中本かおり

まずは今の状態を専門家に確認してもらい、
あなたにとって一番良いお風呂リフォームを行いましょう。

人総部T女史人総部T女史

中本さん、ありがとうございました。
日中まだ蒸し暑く、汗をかいた後のシャワーは気持ちいいですよね。
お風呂の時間はリラックスできる時間でもあります。
快適に過ごせるように工夫してみましょう。
お風呂やキッチンなどの内装工事も行っています。
お気軽にご相談ください。