子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

こんにちは、鈴木です。 秋の七草である「女郎花(オミナエシ)」の花言葉は親切です。

古市友莉奈古市友莉奈

こんにちは、古市です。 困っている人に手を差し伸べる人になりたいですね。 今回は広島市西区で外壁の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事 使用材料:プレミアムフィラー、プレミアムシリコン他 築年数:40年前後 【工事前】 【工事後】

工事の様子

工事開始です。 今回は外壁に剥がれ等の劣化症状が目立っていた為、 まずモルタルによる補修を行います。 劣化した箇所やその周辺を崩し、モルタルを塗ります。 また、一部が欠落している箇所には「ラス網」と呼ばれる金網で 下地を作り、その上からモルタルを塗ります。 モルタルの乾燥を待って、高圧洗浄による外壁全体の掃除をします。 家庭用の高圧洗浄機と異なり、業務用は水圧が強いので 外壁の細部に付着した汚れを一度に落とすことが出来ます。 外壁に汚れが残っていると塗料を上から塗っても、塗料が外壁に付着しません。 洗浄後、外壁の塗装を行います。 高圧洗浄機による洗浄は水を用いる為、乾燥期間が必要になります。 半日~1日かけ乾燥後、塗装を行います。 外壁の塗装工程は下塗り・中塗り・上塗り3工程あり、 今回下塗りには「プレミアムフィーラー」をしました。 下塗りには外壁材を整える効果や、外壁材にメインの塗料の染み込みを防ぎます。 塗料の耐久性を上げるために必要不可欠な工程となります。 下塗り塗料が乾きましたら、中塗り・上塗り塗料として 「プレミアムシリコン」を使用しました。 塗料を一度塗るだけでは塗膜に厚みがありません。 工程を分けて重ね塗りすることで、塗膜に厚みを付け耐久性を上げます。 また、中塗りで出来た色ムラや気泡を重ね塗りで覆うことで、 外観も綺麗に仕上がります。 外壁の塗装後には鉄部の塗装をします。 鉄部には錆などのよごれがありますので、 サンドペーパーなどを用いてケレン掛けを行います。 次に錆止め塗料を塗り、サビの発生を防ぎます。 錆止め塗料が鉄部に浸透し乾燥した後、ウレタン塗料を塗ります。 塗料が乾き、お客様ともに外壁全体を確認し工事完了となります。 工事後は足場の解体や部材、周辺の清掃を行います。   外壁の塗装工事は「塗料を塗ったら終わり」というイメージがありますが、 塗料を塗る前の下地の掃除、補修が重要となります。 メイクも洗顔や下地を怠れば、化粧のノリが悪いですし崩れる場合もありますよね。 簡単そうに見えますが、このように外壁の塗装は 正しい手順を踏まなけれればなりません。
子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

まずは専門家に今の外壁の状態を見て頂き、 正しい施工方法で補修しましょうね。

古市友莉奈古市友莉奈

鈴木さん、ありがとうございました。 外壁の塗装工事では工程ごとに塗料の乾燥期間が必要な為、 考えていたよりも工事期間が長くなる場合もあります。 スケジュールは多めにとっておきましょう。 今は天候も良く塗装にも適しています。 外壁に限らず屋根の塗装など、お気軽にご相談ください。