グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。
台風17号が接近していますね。
地域によっては交通機関の混雑や運行停止があるかもしれません。
お出かけの際は台風情報や交通状況を確認しておきましょう。

浅田愛美浅田愛美

こんにちは、浅田です。
週末にかけて悪天候が続きそうです。
外出の際はお気を付けください。
今回は広島市安佐南区で外壁の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
使用材料:ミラクシーラーエコ、プレミアムシリコン他
築年数:38年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

住宅の外壁に使用されている素材はモルタルやサイディングなどの外壁材が一般的です。

これらの下地は塗装による膜で保護されていますが、

年月が経つごとに塗膜は劣化し、ひび割れや剥れなどの症状が現れます。

膜が破れてしまうと下地に傷みが浸透し、最悪の場合、

建物を支える柱や土台などの構造部分まで劣化させてしまうこともあります。

外壁塗装工事は外観を綺麗にするのは勿論、

塗装の塗膜の性能を維持し、住まいの構造と寿命を延ばすためにも必要です。

お住まいの外壁にひび割れや剥がれなどが見られたら、

まずは専門の業者による診断を受けておきましょう。

浅田愛美浅田愛美

今回は外壁塗装工事の様子をご紹介します。

工事開始です。

まずは外壁の塗装面にこびりついているコケやカビ、ほこりなどの汚れを

高圧の水流によって洗い流します。

このように洗浄をすることで塗料の接着が良くなります。

洗浄後は外壁を乾燥させるために時間を空けます。

次はクラック(ひび割れ)補修です。

ひび割れなどがある場合はコーキング材などで補修を行って次の工程に進みます。

大きなひび割れや剥がれが外壁の表面にある場合は

事前に業者に伝えておきましょう。

下地の調整が終わりましたら下塗りを行います。

「ミラクシーラーエコ」を塗り、

上から塗る塗料が剥がれないように塗装面の接着を高め、

小さなひび割れも埋めておきます。

下塗後はプレミアムシリコンによる中塗りと上塗りです。

薄すぎず厚く塗りすぎないように適量で塗料を塗っていきます。

この工程では外壁の色が変わっていく様子が見られます。

塗料が完全に乾いたら工事完了です。

 

外壁塗装のタイミングは住宅周辺の環境や塗装剤の耐久性によって異なりますが、

今回のようなモルタル壁の場合は10年前後で塗替を行うのが一般的です。

グレイト石川グレイト石川

下地に問題がなければ塗装を繰り返し行うことで
塗料の性能を長期間保ち続けることができます。
定期的にメンテナンスを行いましょう。

浅田愛美浅田愛美

石川監督、ありがとうございました。
ケニアのマサイマラ国立保護区で水玉模様のシマウマが発見されました。
自然界の突然変異なのか今後がとても気になるニュースですね。
外壁の塗装リフォームをお考えの際はお気軽にご相談ください。