大高下イエロー大高下イエロー

こんにちは、大高下イエローです。
残暑が厳しい日が続いていますが、今年も残すところあと3ヶ月ですね!
広島県内のデパートでは、おせちの予約が始まったそうですよ。

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
ついこの前おせちを食べた様に感じますが、
あっという間にそんな時期なのですね!
おせちもですがクリスマスケーキも今年はどんな商品があるか楽しみです!
今回は、広島市安佐北区でひび割れた外壁のリフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
使用材料:プレミアムシリコン他
築年数:25年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

瀧本紗也香瀧本紗也香

工事前の外壁に大きなひび割れが入っていますね。

大高下イエロー大高下イエロー

縦方向に太いひび割れが入っていました。
これは外壁が劣化しているサインです!

外壁のひび割れには、大きく分けて2種類あります。

①ヘアークラック・・・髪の毛のように細い、0.3mm以下のひび割れ。
構造体に大きな影響はありません。
②構造クラック・・・0.3mm以上の太いひび割れ。
雨水の侵入口になり、既に雨水が内部に入り込んでいる恐れがあります。

写真から分かる様に今回は構造クラックが発生しています。

住宅にとって1番の敵は水分です。

水分が内部に入り込む事で構造体の腐敗や、

人体に悪影響であるカビ発生の原因となります。

瀧本紗也香瀧本紗也香

建物内部は目が届かない為
知らない内に、劣化が進んでいる場合もあります。
構造クラックを見つけられたら、早い内に専門の方に相談しましょう!
今回は外壁のクラックの補修と塗装工事の様子をお伝えします。

工事開始です。

外壁は常に風雨や紫外線に晒されている為、

表面には数多くの汚れが付着しています。

業務用の高圧洗浄機を使用し、強い水圧で一気に汚れを落としていきます。

高圧洗浄で落とし切れなかった細かな汚れ等は、

手作業で一つ一つ丁寧に落としていきます。

次に、クラック(ひび割れ)など下地の補修へ移ります。

クラックを塞ぐ為に、コーキング材を充填していきます。

コーキング材はお風呂やキッチンといった水回りにも使われており、

隙間を埋めて住宅の防水性を高める為に使用されます。

充填した後はヘラで抑えて、表面が平らになるように仕上げます。

コーキング材が乾いた事を確認したら塗装の工程に入ります。

外壁の塗装は、下塗り・中塗り・上塗りと3工程行います。

下塗り塗料により小さな塗膜のひび割れも塞がりますし、

仕上げの塗料と下地との密着性を高めるのでより綺麗に長持ちします。

下塗りが乾いた事を確認したら、

仕上となる中塗り・上塗りの工程に入ります。

「プレミアムシリコン」という塗料を使用しました。

中塗り・上塗りと同じ塗料を重ね塗る事で

塗膜が厚くなり、耐久性も高まるので

クラックの発生や雨水の侵入を阻止します。

最後に色ムラや塗り残しがないか確認をし、工事完了です。

今回の住宅の様な外壁を、モルタル外壁と言い下地には防水性がありません。

その為、表面の塗膜によって外壁の防水性はカバーされています。

大高下イエロー大高下イエロー

塗料の耐用年数は、
約10年と言われているので10年に1度を目安に、
定期的に専門の方に見て貰う様心掛けましょう!

瀧本紗也香瀧本紗也香

大高下所長、ありがとうございました。
日中は夏の様な気温ですが、
朝夕は少しずつ空気もひんやりとしてきましたね。
気温差で体調を崩さないよう、着る物には注意しましょう!
外壁・屋根等から内装の事まで
困ったことがありましたら、お気軽にご相談ください。