梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田グリーンです。
昔から梅干しとウナギの食べ合わせは悪いと言われていましたが、
実は科学的な根拠が全くなく、むしろ相性の良い組み合わせだそうですよ。
ビタミンB1が豊富なウナギと、梅干しの
クエン酸&リンゴ酸の働きで疲労回復に最適なんです。


浅田愛美浅田愛美

こんにちは、浅田です。
ウナギと梅干の食べ合わせは疲労回復に最適なんですね!
今度食べてみようと思います。
今回はお客様から、
「外壁の手入れをしたことがないので見に来て欲しい」と
ご依頼を頂き、広島市佐伯区で劣化した外壁の塗装リフォーム診断に行ってきました。

写真からわかるように、

外壁が黒ずんでおり、ひび割れ(クラック)も発生しています。

また、外壁を触ると手に粉が付くチョーキング現象も見られました。

チョーキング現象は外壁の防水効果が低下しているサインです。

浅田愛美浅田愛美

外壁がかなり変色していますね。
変色する原因は何ですか?


梅田グリーン梅田グリーン

外壁が変色する原因は劣化状況にもよりますが、
実は日当たりも関係しています。
日当たりが悪い方角の外壁は湿気が多くなってしまいがちです。
その為、コケやカビなどが発生しやすくなってしまい、
変色や黒ずみが広がってしまいます。

外壁は常に紫外線、雨や風などにさらされています。

天候や気候によって、外壁に塗られた塗料が少しずつ劣化していきます。

外壁の劣化状況が進んでしまうと、下地にまで傷みが広がってしまうことがあります。

また、地震や気候などによって外壁にひび割れが発生することがあります。

ひび割れにも種類がありますが、幅が大きいひび割れだと

建物の構造に影響が広がってしまう可能性があります。

また、ひび割れから雨水が侵入し建物の内部にも影響が広がってしまいます。

劣化を放置すると、傷みがどんどん広がってしまいます。

外壁の劣化は、建物の耐久性の低下の可能性もあるため、注意が必要です。

梅田グリーン梅田グリーン

今回のような外壁の劣化が見られたら、
まずは専門家に相談することをオススメします。


浅田愛美浅田愛美

梅田監督、ありがとうございました。
今週、また新たに大きな台風19号が発生しました。
今季最大勢力の台風になるとの事で、とても心配ですね。
台風の最新情報に注意してください。
屋根や外壁のことでお悩みはありませんか?
不安なことは私たちへご相談ください。