クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。
呉市の方ではレモンの出荷が始まりました。
今年は冬から夏にかけて、
平年よりも気温が高かったので豊作だそうです!

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
去年は豪雨災害によって不作であったようなので、
今年は豊作と聞き安心しました!
これから冬までが旬の時期なので、酸味を生かしてスイーツに使いたいですね。
今回は広島市佐伯区で内装のリフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:階段手すり他内装工事
築年数:40年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

山根夕佳山根夕佳

写真を見ると、結構急な勾配の階段ですね。

クリクリ笹木クリクリ笹木

工事前までは手すりなど掴む場所がありませんでした。
階段は特に、家庭内での事故が起きやすい場所とも言われています。
家族によっては、毎日使用する場所なので
事故へのリスクは低くしたいですね。

今回、工事前にお客様から

年を重ねるにつれて身体も不自由になってくると思うので、

この先の将来も安全に使用できる階段にしたい、

とのお話を受け施工方法などについてご提案させて頂きました。

山根夕佳山根夕佳

お住いは、人生のパートナーと言っても過言ではありません。
リフォームの際には、将来の事を考えて担当の方や専門の方と相談をして、
毎日の生活をより良く送られるようにしていきましょう。
今回は、階段のリフォーム工事の様子をお伝えします。

材料を施工場所まで運ぶ際に、

周辺に傷などが付かないよう養生シートを設置し、工事開始です。

まずは、天井や内壁の補修です。

既存の天井や内壁の上から、木材のベニヤ板を貼っていきます。

表面に木のささくれや、凹みがある場合があります。

そのままにしてしまうと上から貼るクロスが密着せず、

表面が凹凸になる等、美観にも影響が出てしまいます。

サンドペーパーで削ったりパテ処理をして、表面を平らにします。

次にベニヤ板の表面にクロスを貼っていきます。

糊を表面に塗り、最初は手で優しく伸ばしながら貼っていきます。

仕上げに専用のハケを使用し、

中に入った空気を外に出すように伸ばしていきます。

こちらが天井と壁のクロスを貼り終えた状態です。

工事前と比べて、だいぶ印象が変わってきました。

次に、階段の踏み面を貼替えます。

今回は、カーペット地のクロスにしました。

触り心地が良く摩擦が生じやすい素材である為、

滑り止めになり転倒のリスクも軽減されます。

また、踏み面先端部分の段鼻も表面が凹凸で、

滑り止めになるものを取り付けます。

また、今回はお客様のご希望で手すりを取り付けました。

身長や腰の高さ等から

ご家族様の使い勝手の良い場所に設置します。

最後に清掃をし、工事完了です。

 

現代の建物は「建築基準法施行令」により階段の勾配が定められていますが、

制定前に建てられた築年数が長い住宅等では、階段が急なお宅も多く見られます。

クリクリ笹木クリクリ笹木

階段のリフォーム方法には様々な種類があり、
例えば、階段の段数を増やして勾配を緩くしたり等も可能です。
階段は生活の導線においても重要であり、
安全面等多くの点に配慮が必要になるので
工事の際は、しっかりと工事の担当の方などと打合せをして
より良い生活が送れる様にしましょう。

山根夕佳山根夕佳

笹木監督、ありがとうございました。
カラッとした空気で、過ごしやすい日が続いていますね!
この週末は体育の日なので、身体を動かしたいと思います。
天井や壁・床のクロスの貼替など、内装でお困りの事がございましたら、
お気軽にご連絡くださいね。