レインボー小泉レインボー小泉

こんにちは、小泉です。
小学生のシンボルであるランドセルですが、
どのランドセルもかなり厚みがありますよね。
実はこの厚みは子供が転倒した際に
後頭部を守るためのクッションとして作られているんです。
ちなみに2011年度からは厚みが25%増えています。


山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
そうなんですね。
子供たちが安全に通学できるよう守るために
そんな工夫がしてあるなんて素敵ですね。
今回は広島県廿日市市で外壁の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
使用材料:プレミアムシリコン他
築年数:35年前後

【工事前】

【工事前】

 

新築から10年以上過ぎたお住まいは

そろそろ外壁の塗装を検討する時期ですよね。

外壁塗装はただ色を塗るだけの工事ではありません。

塗装リフォーム工事では外壁に現れたひび割れや劣化した目地の補修も行い、

これらの傷みを直すことで内部への雨水の侵入を防ぎます。

また、塗装の塗り替えをすれば雨や日光から受ける刺激から

外壁を守る膜を作り直すこともできます。

なぜ、外壁の塗装が定期的に必要になるのかを知っておけば

ご自身のお住まいの寿命を延ばすだけでなく、家自体の資産価値を高めることもできます。

築10年を超えている家は専門家の診断を受けておきましょう。

 

工事の様子

工事開始です。

まずは作業用の足場を組み、外壁の洗浄を行います。

新しく塗装をする前に表面に付着した細かな汚れやホコリを洗い流しておきます。

洗浄をせずに新たに塗り替えても塗装が剥がれやすくなり、

数年でまたリフォームが必要になるのでここではしっかり洗浄をしておきます。

ひび割れや欠け、目地の劣化等は塗装前に補修しておきます。

この工程も洗浄作業と同様におろそかにすると新しい塗装の効果が

激減してしまうので補修も丁寧にしておきます。

洗浄、傷の補修終わりましたら塗装をしていきます。

まずは下塗材を塗ります。この塗料は外壁と塗料を

くっつけるための接着剤のようなものなので、その多くは白色か透明な色をしています。

下塗材が乾いたら防水機能や色がついている塗料(プレミアムシリコン)を塗っていきます。

この工程でようやく外壁に色が付き始めます。

一度塗っただけではどうしてもムラが出てしまうので

重ね塗りをしてムラを無くし、規定の厚みになるよう調整しておきます。

最後の塗装が乾いたら全体を点検し、工事完了となります。

外壁塗装の費用は住宅の劣化状況や

今後のメンテナンスをどう行うかなどといった点を考慮する為、

お住まいによって金額が異なります。

しかし、工事を依頼する前に平均の金額がいくらなのかという相場を知っておくと

リフォームをするにあたり、業者との打ち合わせや費用の準備などが進めやすくなります。

レインボー小泉レインボー小泉

インターネットで調べてもよく分からない、
実際にいくらかかるのかを知りたいという方は
まず専門の業者に問い合わせてみましょう。

山根夕佳山根夕佳

小泉部長、ありがとうございました。
囲碁で史上初の10代の名人が誕生しました。
デビューからわずか4年11か月という
最速で7台タイトルの頂点を極めたそうです。
これからもどんどん活躍していってほしいですね。
外壁のリフォームをお考えの方は
弊社にお問い合わせください。