ハイボール竹本ハイボール竹本

こんにちは、竹本です。
週末は台風もあって気温がぐっと下がり寒くなりましたね。
寒さといえば、北海道ではコタツを使用することはあまりないそうですよ。
ストーブや暖炉を一日中つけっぱなしにしている家庭が多いそうです。

小田切美恵小田切美恵

こんにちは、小田切です。
そうなんですね。確かにあの寒さはコタツの暖かさじゃ耐えきれないですよね。
まさに試される大地、北海道ですね。
今回は広島市佐伯区で天井の貼り替え工事を行いました。

 

工事情報

工事内容:天井貼り替え工事
築年数:28年前後

【工事前】

【工事後】

 

天井の構造は梁の下に天井板を貼って仕上げてあります。

この板は一般的に薄い一枚板やボードなどで作られているため、

通気性はある反面、湿気に弱いので雨漏りなどの影響で傷むことがあります。

お住まいの天井にシミや汚れ、破損や穴などがある場合、

そこから天井板の腐食や劣化に繋がるので注意が必要です。

早めに専門家に相談しましょう。

 

工事の様子

工事開始です。

まずは古い天井板を剥がします。

解体の際は粉塵が舞ったり、廃棄物が出るので

養生をしっかり施し、周囲の床や壁が傷つかないようにしておきます。

骨組みとなる木材を取付け、固定します。

天井裏は材木を格子状に組むことで下地を作り、

この下地の上にボードや壁紙を貼って仕上げてあります。

下地の材質は工法によって異なりますが、骨組みの組み方は

どの工法でもほとんど変わりません。

新しい天井材を貼り付けます。

天井材にはいくつか種類があり、

安価で多様な色やデザインがあるクロスや漆喰や専用の塗料による塗装、

板張りなどがあります。

今回のように板張りにした場合は自然の風味を出すことができます。

貼り替えが終わったら工事完了です。

 

天井裏に断熱材が設置されていない場合、

張り替えの際に施工するケースがあります。

断熱材を設置すれば、夏や冬も快適に過ごすことができますし、

室内と室外の温度差で出る結露の防止にも役立ちます。

すでに設置がされているお住まいも断熱材がボロボロになっていたり、

隙間が空いている場合は新しく設置してもらいましょう。

ハイボール竹本ハイボール竹本

貼り替えの費用は施工面積や天井の状態によって異なります。
まずは専門家の診断を受けて見積りを取っておきましょう。

小田切美恵小田切美恵

竹本所長、ありがとうございました。
東京都内で源氏物語の最古の写本が発見されました。
800年前の写本が令和の時代になって出てくるとは驚きのニュースですね。
天井からの雨漏れやシミなどの汚れが気になる方は
お気軽にお問い合わせください。