梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田グリーンです。
中学生2人がうずくまっている人を助け、
感謝状を頂いたそうです。


古市友莉奈古市友莉奈

こんにちは、古市です。
知り合い以外に声をかけるのは勇気がいりますよね。
私たちも見習わないといけませんね。
今回は広島県広島市東区でひび割れや剥れが
目立つ外壁の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
使用材料:プレミアムフィラー、プレミアムシリコン他
築年数:40年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

古市友莉奈古市友莉奈

外壁が大きく剥れ、ひび割れていますね。

梅田グリーン梅田グリーン

今回のように壁面が損傷している場合は
補修と外壁の塗り替えを行います。

家の外壁は紫外線や雨、強風などに毎日晒されているので

徐々に劣化していきます。

しかし、外壁に現れる劣化の中で「剥れ」は塗装をした業者の施工不良など

経年劣化以外の要因で発生することが多くあります。

また、一か所の剥がれを放置しているとそこから傷みが広がっていきます。

雨水が内部に侵入すると塗装の剥がれや腐食を引き起こすので、早めに補修を行いましょう。

 

工事開始です。

まずは高圧洗浄機を使って汚れ、苔やカビなどの汚れを洗浄していきます。

細かい部分や洗浄機が使用できない箇所はブラシなどで汚れを洗い流します。

洗浄の際には外壁に劣化具合や傷みの様子もしっかり確認しなければなりません。

洗浄後は下地調整を行います。

外壁にひび割れや剥れ、膨れなどの傷みがある場合は

モルタルを使用し補修を行います。

下地の処理を雑にしたまま塗料を塗っても傷が再発してしまうので

小さな傷みでも丁寧に補修しておきます。

下地調整が終わりましたら塗装作業に入ります。

工程としては下塗り・中塗り・上塗りの順で行います。

塗装の基本は3度塗りです。

まずは中塗り・上塗り塗料がしっかりと壁面に密着するように

下塗り塗料を塗ります。

下塗り後は外壁に色を付ける為に仕上げの塗料で重ね塗りを行います。

塗料本来の性能を発揮させるためには塗装後の乾燥も重要なポイントです。

塗料が完全に乾ききったら工事完了です。

 

外壁のメンテナンスを長期間怠っていると

塗膜の膨れやひび割れ、汚れの付着、雨漏りなど様々な問題が発生します。

これらの症状を放置していると外壁を守る塗膜は劣化していきます。

塗膜の性能が落ちると紫外線や雨水、強風による汚れが内部の防水シートや

家そのものにダメージを与えてしまいます。

梅田グリーン梅田グリーン

メンテナンスを定期的に行っている家は
長持ちするだけでなく、外観も新築同様に若返ります。
家の寿命を少しでも長く伸ばす為に定期的な補修は欠かせません。
まずは今のお住まいの状況を専門家に見てもらうことから始めましょう。

古市友莉奈古市友莉奈

梅田監督、ありがとうございました。
弊社では診断やメンテナンスを積極的に行っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。