子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

こんにちは、鈴木です。
学校の音楽室に飾ってあるベートーベンの肖像画は
不機嫌な顔で描かれていますよね。
実はこれはその日家政婦が作った料理が
とてもまずかった為にこのような表情になっているそうです。

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
そうなんですね。
一体どんな料理を食べたらあのような表情になるのか気になりますね。
今回は東広島市で屋根の塗装リフォーム工事を行いました。

 

工事情報

工事内容:モニエル瓦塗装及び瓦補強工事

使用材料:ナノシリコン他

築年数:32年前後

【工事前】

【工事前】

 

「屋根の汚れが目立ってきた」

天井から雨漏れしている」

なんてことはありませんか?

そのような状況が見られた場合は屋根が劣化しているサインです。

屋根は普段紫外線や風雨から家を守る役割を果たしていますが、

外部環境の影響を直に受ける為、外壁同様に傷みやすく劣化の進行が早い箇所です。

この屋根の劣化を放置すると雨漏りが進行し、

家内部の腐食や住宅自体の耐久性の低下につながります。

屋根材の補修や塗替を行い、劣化を未然に防ぎましょう。

 

工事の様子

工事開始です。

まずは高圧洗浄を行い、屋根の表面を綺麗に洗浄します。

既存の塗膜が風化した屋根の上はかなり滑りやすくなっているので注意が必要です。

洗浄後は下地の処理(傷んでいる屋根材の交換等)を行い、塗装作業に入ります。

屋根の材質に合わせた塗料をローラーで塗っていきます。

このような塗装工程では乾燥が重要です。

下に塗った塗料が完全に乾いてから次の作業に入ります。

塗装が乾いたら仕上げ用の塗料(ナノシリコン)を2度塗ります。

重ねて塗ることで表面に艶を出し、塗膜の耐久性を高めます。

塗装が乾いたら工事完了です。

 

屋根は塗装によって雨漏りを防いだり、室内の熱気を少なくしたりすることができます。

屋根全体を保護する塗膜の機能が劣化によって失われると

雨漏りや家内部の腐食につながります。

その為、屋根は定期的に塗装をすることで劣化を未然に防がなければなりません。

子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

屋根の塗装は7~15年程度で紫外線や日光の熱で劣化し、
保護の機能が低下していきます。
屋根の塗装が剥がれている、苔や藻が生えているなどの症状が見られたら
専門家の診断を受け、メンテナンスを行いましょう。

寺本園子寺本園子

鈴木さん、ありがとうございました。
三重県の水族館が飼育中のダイオウグソクムシの脱皮を発表しました。
飼育下での脱皮は珍しく、今回の脱皮は世界でも5例目とのことです。
命がけの脱皮、ぜひ成功してほしいですね。
屋根のメンテナンスや診断をお考えの際は
弊社までお気軽にお問い合わせください。