クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。
カープのシンボルマークと言えば「鯉」ですが、
実は鯉は喉の奥に歯があり、シジミやタニシを丸ごとかみ砕いて
貝殻のみを吐き出すことができるそうです。

濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
そうなんですね。鯉といえば、
口をパクパクする可愛らしいイメージですが、
実は肉食派なんですね。
今回は広島市安佐南区で屋根の葺替工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根一部葺替・内装工事
築年数:28年前後

【工事前】

【工事前】

今回はキッチンの取替リフォームと、屋根の一部を葺き替える工事を行いました。

屋根の葺替とは屋根前面を一新するリフォームを指します。

この工事ではもともとある下地から表面の屋根材までをまるごと新品に

取り替えることができます。

建物の形状や屋根の状態によっては

一部分のみを補修する場合もありますが、

傷みの激しい屋根の場合は葺替工事が必要になります。

補修にかかる費用をできるだけ抑える為に

部分的な補修を選ぶ方もいらっしゃいますが、

屋根全体のリフォームは長期的に考えれば

一時的なメンテナンスよりも優れた決断となります。

まずは屋根を専門とする業者に屋根の状態を見てもらいましょう。

 

工事の様子

工事開始です。

まずは既存の瓦をめくって撤去していきます。

瓦の下は板張りになっているので

この上から新たな屋根材の下地になる合板を貼ります。

合板を貼り終えたら防水シートを設置します。

シートさえ貼れば少々の雨で塗れることはないので

葺き替えの工事の際は1日で人数をかけてこの工程まで進めます。

新しい屋根材を設置したら工事完了です。

 

今回はカラーベストへの葺替を行いました。

この屋根材は新築やリフォーム問わず、幅広く使用されていて、

デザイン性や施工性の高さ、軽量で屋根にかかる負担が少ないなど

多くの利点があります。

屋根は屋根材種類によって地震や風雨に対する強度が異なります。

個人の好みや考えを優先するのは勿論ですが、

同時にその地域に合わせた屋根材を選ぶことも重要です。

葺替はタイミングを見誤ると住まい全体に悪影響を及ぼし、

家の寿命を縮めることになりかねません。

クリクリ笹木クリクリ笹木

適切な時期に対処ができるように
定期的に専門家に現状確認をしてもらい、
劣化などが見られたら早めにリフォームを検討しましょう。

濱本葉子濱本葉子

笹木監督、ありがとうございました。
国際オリンピック委員会が2020年の東京五輪の
マラソンと競歩の会場を東京から札幌に移すことを検討していると発表しました。
選手の体調を考慮したうえでの検討とのことですが、
今後どうなるか気になるニュースですね。
お住まいに困ったことがありましたら、
お気軽にお問い合わせください。