阿部でございます阿部でございます

こんにちは、阿部でございます。
今日、明日共に広島県では雨の予報ですね。


寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
この週末は秋祭りを行う地域もありますから、
影響が出ないといいですね。
今回は、広島市安佐北区で外壁のリフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
使用材料:ミラクシーラーエコ、プレミアムシリコン他
築年数:25年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

寺本園子寺本園子

外壁の表面や軒天に黒ずみや
塗膜が剥がれが目立ちますね。

阿部でございます阿部でございます

外壁は常に紫外線や雨風に晒されており、
過酷な環境にあります。日当たりが良い場所や環境によっても
異なりますが、約10年前後で劣化が見られ始めます。

今回の外壁はモルタル外壁と呼ばれる種類の外壁です。

セメントが主原料であるモルタルが下地で使用されています。

セメントは防水性のない素材の為、

表面の塗装によって外壁の防水性が補われています。

初めは塗料の特性から汚れは付着しにくいですが、

劣化していく事で汚れが付着、

ひび割れや塗膜が剥がれるようになります。

寺本園子寺本園子

外壁の傷みは、目で見て確認しやすいので
定期的に状態を見ておくようにしましょう。
今回は塗装工事の様子をお伝えします。

工事開始です。

2階の外壁にも施工をする為、

職人が安全に効率的に作業が出来るよう足場を組み、

塗料などが周囲に散らないように保護シートを設置します。

次に業務用の高圧洗浄機を用いて、強い水圧で汚れや古い塗膜を落としていきます。

外壁には黒ずみやチリや埃といった汚れが付着している為、

この工程で隅々まで汚れを洗い流しておきます。

洗浄後、濡れたままでは塗装が付着しにくい為、時間を置き乾燥させます。

乾燥させ残っている古い塗膜の除去や

下地が傷んでいる箇所の補修をし、いよいよ塗装の工程へ入ります。

まずは下塗りです。

下塗りはメインの塗料をより密着させ

塗膜を厚くし、長持ちさせる効果があります。

下塗りには乳白色や透明な塗料を使います。

下塗り塗料が乾燥したら、中塗り・上塗りの塗装へ移ります。

この工程では2回とも同じ塗料を用います。

今回は「プレミアムシリコン」を使用しました。

2回塗る事で塗膜が厚みを持ち防水性が補われ、

塗りムラや気泡が出来ても、上から覆うように塗装することで目立ちません。

塗料が乾いたら最終チェックし、

足場や保護シートを撤去し後、工事完了です。

外壁は目に見える部分の表面も大きい為、

色やデザインはお住まいの印象に大きく影響を与えます。

今回のように、少し温かみのある色にするだけでもイメージチェンジになります。

阿部でございます阿部でございます

外壁の塗料の劣化は、色褪せや汚れの付着など
目に見える所から始まります。
防水性を保つ為に、定期的に専門の方に見てもらう事で
お住まいの状態を把握するよう心がけましょう!

寺本園子寺本園子

阿部さん、ありがとうございました。
台風19号の影響で運休していた北陸新幹線が、
10月25日に全線再開するそうです。
まだまだ台風の影響は各地で起こっていますが、
少しずつでも復旧して、平穏な生活に戻れるように心より願っています。
住宅のお困りごとがありましたら、小さな事でもお気軽にご相談下さい。