阿部でございます阿部でございます

こんにちは、阿部でございます。 もう10月も終わりますが、まだまだ日中は暑いと感じる日がありますね。

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。 確かに去年と比べるとまだまだ暑い気がします。

阿部でございます阿部でございます

現在は春や秋の季節が短く、 夏や冬の季節が長いそうですよ。

人総部T女史人総部T女史

そうなんですね。 過ごしやすい春や秋が短いとなんだか、 今後季節が無くなりそうで怖いですね。 先日お客様から、 「最近ベランダの色褪せやコケなどの汚れが目立ちます。 一度見に来てもらえませんか?」 とご連絡を頂き、広島市南区で床が傷んだベランダの無料診断を行いました。

ベランダの床の塗装が剥がれて、錆や苔が発生しています。 また、ひび割れなどの劣化症状も見られました。 ベランダや屋上のある住宅では、床が雨水などの水分を吸収しやすい為、 表面を防水シートや塗料により保護しています。 しかし、屋上やベランダには保護する屋根がありません。 日々太陽の強い日差しや雨風に晒されるといっただめダメージを受けているのです。 また、冬の季節は雪が降り積もることもありますので、 経過年数が長ければ長くなるほど、 傷みが生じやすく劣化が予想以上に進むことがあります。 屋上やベランダはいつも何気なく歩いているので防水施工されていると、 定期的なメンテナンスが必要だということを知らない・忘れてしまっている事が多く、 雨漏りなどのトラブルが発生してから慌ててメンテナンスを行う人が多いのも事実です。 傷みが激しいと、室内への雨漏りの原因にも繋がり、大規模な工事となる可能性があります。 定期的にメンテナンスを行うことで、 大切なお住まいを雨漏りの被害から防ぐだけでなく、 工事や費用を最小限に抑えることができます。
阿部でございます阿部でございます

劣化の目安として 藻・苔の発生や塗膜の剥がれ、 表面のひび割れ、防水層の浮きなどが挙げられます。 どの症状も目で見て分かりやすいものが多いので、 これらの症状を見かけたら早めに専門家に相談しましょう。

人総部T女史人総部T女史

阿部監督、ありがとうございました。 関東では台風や大雨の影響により、被害を受けている地域が多いです。 何か起こる前にしっかりと今できる対策をしておきましょう。 屋上やベランダなど住宅のことで、 分からない事がありましたらいつでもご相談下さい。