三分オレンジ三分オレンジ

こんにちは、三分オレンジです。
福山市で車事故を防ぐ為、
急発進・急ブレーキなどの運転データを集め
通学路などの安全対策に繋げる取り組みを始まるそうです。


山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
普段から気を付けていても、
ふとした時に事故に繋がることがありますからね。
こうした取り組みで少しでも事故が減るといいですね。
今回は東広島市で外壁の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根・外壁塗装工事
使用材料:プレミアムフィラー、プレミアムシリコン他
築年数:37年前後

【工事前】

【工事後】

 

工事の様子

今回は外壁塗装の様子をご紹介します。

工事を始める前に足場を組み立て、保護シートを設置するなど事前準備を行います。

足場を組む時などは大きな音が出てしまう為、

事前にご近所の方へ挨拶に伺うのも大切です。

弊社では担当者がお客様の代わりにご挨拶致しますので、ご安心ください。

 

工事開始です。

まず外壁全体を高圧洗浄機で洗い流します。

メイク前に洗顔やスキンケアをしておくのと同じだと

イメージすると分かりやすいかもしれません。

顔に汚れが付着していたらメイクしても汚れが目立ってしまいますよね。

外壁も同様に洗浄しなければ、上から新しい塗料を塗っても

表面に凹凸が出来てしまい短期間で剥がれてしまう原因となります。

洗浄後は下地の補修を行います。傷んだ外壁にはひび割れ(クラック)が

発生している場合があります。ひび割れがある状態で塗料を塗ってしまうと、

外壁の内部まで塗料が入り込み、外壁材を傷めてしまう原因となります。

塗装前にシーリング材などで充填し、隙間を埋めておくことが重要です。

洗浄・下地の補修が終りましたら、いよいよ塗装を行います。

外壁の塗装では下塗り・中塗り・上塗りの計3つの工程で行います。

外壁材を保護し表面を平滑にする下塗り塗料には、プレミアムフィーラーを使用しました。

次に外壁に色を付け、防水などの効果のあるプレミアムシリコンを塗布します。

プレミアムシリコンは一度塗り乾かした後もう一度塗る、重ね塗りを行います。

外壁を保護する塗膜に厚みを持たせ、施工後の外観も綺麗になります。

外壁の塗装後は、鉄部の塗装を行います。

鉄部には水では落とし切れない錆などの汚れが付着していることが多い為、

サンドペーパーを用いて手作業で錆びを落としていきます。

この工程はけれん掛けとも呼ばれています。

表面を綺麗にした後、錆止め塗料を塗ります。

錆止め塗料が完全に乾きましたら、最後にウレタン塗料を塗ります。

このウレタン塗料が乾くと鉄部の塗装は完成です。

以上、最後に塗り残しなどをチェックし工事完了となります。

 

外壁の塗装工事は、お住まいの工事の中でも費用の大きな工事の1つです。

しかし、お金がかかるからと安易に安くする業者にお任せするのは要注意。

今回ご紹介したように、外壁塗装工事では重要な工程がいくつもあります。

工程を飛ばして施工してしまうと、劣化が早くなり

折角お金をかけた工事をまた短期間で行わなけれななりません。

結局、多額の費用が掛かってしまったというケースもあります。

これらを防ぐ為には、まず専門家に外壁の状態を見てもらい、

見積りの段階で不安な点などをしっかりと確認しておくことです。

 

三分オレンジ三分オレンジ

勿論、格安業者=悪い業者ではありません。
あなたのお住まいに合った施工を
してもらえる業者に依頼しましょう。

山根夕佳山根夕佳

三分さん、ありがとうございました。
11月となりフランス産ワイン、
ボージョレ・ヌーヴォーの解禁が近づいてきました。
11月のイベントの一つになっているので、
店頭に並ぶときが楽しみですね。
雪の季節が近づいてきました。
屋根や外壁など、一度お住まいの様子を見ておきましょう。
お気軽にご相談ください。