ハイボール竹本ハイボール竹本

こんにちは、ハイボール竹本です。 改正道路交通法では、スマホや携帯の使用しつつ運転した場合の 罰則などが強化されるそうです。

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。 携帯電話やスマートフォンは便利な反面、 使用中は視野が狭くなってしまいます。 ドライバーはもちろん、運転しない方も注意しましょう。 先日お客様から 「ベランダの床が色褪せ、所々に黒いシミや コケが発生していてとても気になります。綺麗に出来ますか?」 とご連絡を頂き、広島市安佐北区でベランダの無料診断を行いました。

早速ベランダに上がり触れてみると、手に白い粉が付着しました。 この現象は「チョーキング現象」といい、劣化症状の初期サインの1つです。 また、全体にひび割れや色褪せといった傷みも見られました。 時間帯によって日照が分散され影ができる外壁とは違い、 屋根や屋上、ベランダは雨風が当たりやすく強い紫外線に日々晒され続けています。 一般的な屋根材は雨水を流し落とす構造になっていますが、 屋上やベランダは勾配が緩やかで、雨水を受けて貯め流す構造になっている為 雨水や汚れが溜まりやすい場所でもあります。 雨水が溜まったり汚れが多く蓄積すると防水材が濡れる等、劣化が進んでしまいます。 また、防水層の下地には保護コンクリートが打たれていて、 太陽熱や紫外線などから建物を保護する役割があります。 保護コンクリート内には水分を溜め込む性質と 防水層を常に湿潤状態にする傾向があることから、防水材は劣化しやすいのです。 経年劣化により塗料や床の防水層が劣化してしまうと、 雨漏りの原因に繋がってしまう為、定期的なメンテナンスが必要となります。 しかし、屋上やベランダは日常的に利用する為、 変化に気付きにくいことが多く、悪化した後に慌てて修理することが多いです。 また、その際によく耳にするのが、 「ベランダはメンテンナンスしなくても大丈夫だと思っていました」   ご自宅のメンテナンス場所というと、 屋根や外壁をイメージする方やキッチンや お風呂などの水廻りを思い起こす方も多いですよね。 その為、ベランダにはなかなか目を向けることが出来ず、 メンテナンスの必要性をご存知ない方が多いのが現状なんです。
ハイボール竹本ハイボール竹本

ベランダも10年を目安にメンテナンスを受ける事が大事です。 定期的にメンテナンスを受ける事で、雨漏りを防ぐ事が出来、 修理コストの削減にもつながります。 末永く大切なお住まいに住み続ける為にも、 定期的なメンテナンスを心掛けて下さい。

寺本園子寺本園子

竹本所長、ありがとうございました。 広島県でも秋の紅葉が見ごろを迎えています。 葉の色が赤や黄色へと変わる姿は美しいですね。 ベランダや外壁等で分からない事があればいつでもご相談下さい。