恩返し亀岡恩返し亀岡

こんにちは、恩返し亀岡です。 11月5日から住民票やマイナンバーカード等に 旧姓を併記できるようになったみたいですね。 これで簡単に旧姓と現在の名前を紐づけ出来ますね。

浅田愛美浅田愛美

こんにちは、浅田です。 そうなんですね。旧姓での契約など、 様々な場面で活躍しそうですね。 今回はお客様から、 「屋根が劣化してきているので見に来て下さい。」 とご依頼を頂き、広島県大竹市で瓦屋根の漆喰リフォーム診断に行ってきました。

写真からわかるように漆喰が黒ずみ、苔が生えています。 瓦屋根に漆喰は必要不可欠です。 漆喰が劣化すると棟部分(屋根の三角形の頂点部分)にある 板状の瓦(熨斗瓦)が沈んでしまったり、 棟が崩れてしまう原因となり雨漏りに繋がります。 棟部分の熨斗瓦は、葺き土を土台に積まれています。 土台である葺き土が雨や風で流れないように、外側から漆喰が塗られています。
浅田愛美浅田愛美

漆喰は接着剤のような役割をしているんですね。 漆喰が劣化すると、どのような補修方法になりますか?

恩返し亀岡恩返し亀岡

漆喰の補修方法は漆喰詰め直し工事棟積み直し工事の2種類あり、劣化状況によってどちらかになります。 劣化状況が軽度の場合は漆喰詰め直し工事ですが、 重度の場合は棟の積み直し工事になります。

漆喰詰め直し工事とは、既存の漆喰を撤去し、漆喰を塗り直す方法です。 葺き土が残っていて棟にも沈みなどの影響がない時にこの方法になります。 一方で棟積み直し工事は、棟を一度取り外し、また一から棟を積み上げていく方法です。 漆喰の剥がれで葺き土が流れ出していたり、 棟に沈みなどの影響がある時にこの方法になります。 漆喰に限らず、お住まいの補修では劣化状況に合わせた方法で行うことがとても重要です。 普段、屋根はなかなか確認しづらく、屋根に上がることは大変危険を伴います。 専門家にしっかりと見てもらい、劣化が進む前に補修を行うことでコストも抑えれます。
恩返し亀岡恩返し亀岡

安心して長く暮らしていく為には、 定期的なメンテナンスは必要不可欠ですよ。

浅田愛美浅田愛美

亀岡さん、ありがとうございました。 11月に入り、朝と夜の気温がグッと下がり肌寒くなってきました。 風邪など引かないように、体調管理にお気をつけください。 お家のことでお困り事がありましたら 私たち正光技建にお任せください。 ご相談、お待ちしております。