修三レッド修三レッド

こんにちは、修三レッドです。
流行語の候補がニュースなどでも取り上げられています。
「令和」など今年を象徴するものもあれば、
「タピる」などのブームになった食品を表すものもあります。


山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
何が選ばれるか楽しみですね。
今回は広島市東区で車庫スラブの防水リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:防水工事
使用材料:樹脂モルタル、ウレタン塗料他
築年数:34年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

工事開始です。

今回は車庫スラブの表面が酷く傷んでいた為、

表面をモルタルで補修します。モルタルを全体に敷き表面を平らにします。

表面のモルタルが乾きましたら、フェンスを設置します。

ひとつひとつ、隙間隙間が出来ないようにフェンスのパーツを取り付けます。

次にウレタンプライマーを表面に塗布します。

立ち上がり部分のひび割れ等はシーリング材で補修し、

ローラーや刷毛を使用して塗布します。

ウレタンプライマーとは下地と塗料を接着、橋渡しをする塗料のことです。

下塗りを行うことで次に塗るウレタン防水塗料が、

下地に吸収されるのを防ぎ、接着性を高めることができます。

次にウレタン防水塗料であるエバーコートを塗布します。

エバーコートとは、株式会社ダイフレックスのウレタン防水材です。

同じウレタン防水塗料でも、各メーカーによって機能や特徴が異なります。

あなたのお住まいにとって、どの塗料が適しているのかを見極めるのは困難です。

適切な補修を行う為にも、専門家に診てもらいましょう。

最後に灰色のウレタン防水塗料を塗布します。

この塗料が外観の美しさを決める為、

気泡や色ムラが無いよう隅々まで気を配りながら塗装します。

工事完了です。

車庫スラブのような場合は、

ひび割れなどの隙間から雨水が入り込むと、

強度を保つ土台となる鉄筋部分が劣化します。

一度鉄筋などが劣化し、

錆てしまうと自然に錆が落ちることはありません。

強度を維持するのは難しくなるのです。

その為、事前に防水加工をする必要があるのです。

修三レッド修三レッド

先月とは異なり、
雨や台風などの被害は少なくなりました。
しかし、これから気温が下がり雪の季節となります。
雪も溶けると雨と同様に表面の隙間から入り込み、
内部に浸透していきます。築年数が経っているお住まいは、
早めに専門家に診てもらいましょう。

山根夕佳山根夕佳

川本監督、ありがとうございました。
来年の11月に東広島市で新しく美術館が開館するそうです。
多くの美術品をみる機会が増えるので、今からとても楽しみですね。
屋根・外壁以外にも、防水工事なども行っております。
お気軽にご相談ください。