阿部でございます阿部でございます

こんにちは、阿部でございます。
岩手県で江刺りんごの初競りが行われ、
140万円と過去最高額で落札されました。

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。
もうりんごの季節なんですね。
私も江刺りんごを食べてみたいです。
今回は広島市東区で外壁・基礎の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁・基礎の塗装工事
使用材料:ミラクシーラーエコ、プレミアムシリコン他
築年数:42年前後

【工事前】

【工事後】

 

工事の様子

工事開始です。

今回は外壁のみではなく外壁下の基礎も酷く傷んでいた為、

まず基礎の補修から行います。表面を清掃し、

ローラーが届かない箇所には刷毛やブラシで汚れを落とし、下地の補修を行います。

次にモルタルを塗ります。破損が大きな場所には、

ラス網や木材で土台を作りモルタルで固めていきます。

基礎の補修が完了しました。次に外壁の表面を洗浄します。

業務用の高圧洗浄機を使用し、水圧で表面に付着した汚れを落とします。

水による洗浄後は表面に水分が残っている為、

数時間~1日置いて乾燥させます。

濡れたままでは塗料が外壁に付着せず、流れてしまいますからね。

次に下塗り塗料としてシーラーを塗り込みます。

シーラーには表面を平滑にし、外壁材を保護する役割があります。

実は傷んでしまった外壁は表面がデコボコとしており、

塗料を必要以上に吸い込んでしまう性質があります。

この下塗り塗料を飛ばしてメインの塗料を塗ってしまうと、

塗りにくく美観が悪くなってしまうだけでなく、

外壁の内側へ塗料が入り込み外壁材自体を傷めてしまう恐れがあります。

シーラーが乾きましたら、中塗り・上塗りを行います。

白色のシリコン系の塗料を用いて塗り進めていきます。

外壁の再塗装工事では塗料の色を変えることが出来ます。

もちろん、あなたのお住まいに合った塗料を用いる必要がある為、

全ての色が選べるわけではありませんが、

今は色のバリエーションの豊富な塗料が多い為、希望に合った色が見つかるかもしれません。

塗料が完全に乾きましたら、工事完了です。

最後に色ムラや気泡の有無、

周辺の清掃などを行いお客様にご挨拶をして終了となります。

 

阿部でございます阿部でございます

今年は台風や豪雨といった雨風による災害が多い年でしたね。
このように災害が多い場合は、
塗料の寿命を迎えなくとも傷むことがあります。
早めに専門家に診てもらうようにしましょうね。

人総部T女史人総部T女史

阿部さん、ありがとうございました。
台風19号の被災者支援で通販サイトの
「ほしいものリスト」が活用されているそうです。
実際に被災者が欲しいものを確実に早く届けることができるので、
今後ももしもの時に活用していきたいですね。
屋根・外壁などお困りごとがありましたら、
お気軽にご相談ください。