恩返し亀岡恩返し亀岡

こんにちは、亀岡です。
日中は20度を超える様な暖かい日が続いていますね!
朝夕と日中の気温差が激しいので、
毎朝何を着ようか困ってしまいます。

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。
先日、ついにマフラーデビューしました。
首を温めるだけで体感温度が3〜4℃アップするそうですよ!
肩こり等にも効果があるそうなので、この冬は手放せないですね。
今回は広島市佐伯区で瓦屋根の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根モニエル瓦塗装工事
築年数:30年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

モニエル瓦とは、ヨーロッパ発祥のセメント瓦の一種です。

セメントは頑丈な素材ではありますが防水性がなく、

塗装をしなければ屋根にとって重要な防水機能を備える事が出来ません。

人総部T女史人総部T女史

約10年~15年に1度のメンテナンスが必要なので
忘れない様に注意しましょう!
今回は、モニエル瓦の塗装工事の様子をお伝えします。

安全且つ効率的に作業を進める為に足場を設置し、工事開始です。

まずは業務用の高圧洗浄機を用いて、屋根表面の汚れを落としていきます。

モニエル瓦は特にスラリー層を徹底的に除去しなければなりません。

スラリー層とは経年劣化によって表面の着色層が傷み、ドロドロになっている層の事です。

残ったまま上から新たな塗装をしても剥がれやすくなってしまうので、

入念に高圧洗浄を行います。

次に瓦の欠けている部分にコーキング材を使用し、補修していきます。

補修が完了しましたら、塗装の工程に移ります。

塗装の工程は、下塗り2回、中塗り・上塗りの計4回行います。

まずはミラクシーラーエコを使用し、下塗りを行います。

下塗りの塗料には屋根材の表面を整え塗装をしやすくする効果や、

下地とメインの塗料を密着させる効果があります。

塗装する上で欠かせない工程の一つです。

下塗り塗料が乾いた事を確認したら、

メインの塗料(ナノシリコン)を2回に分けて重ね塗ります。

重ね塗りにより塗膜が厚くなる事で塗料が剥がれにくくなりますし、

気泡や色ムラも目立たなくなるので

施工後の外観も、新築時のように綺麗になります。

塗装が乾いたら足場や保護シートを解体し、工事完了です。

モニエル瓦を生産していた会社が2006年に廃業したので、

現在モニエル瓦は、生産停止となっています。

もし、瓦の一部が破損すると在庫がない限りは瓦の交換が難しく、

一部を他の瓦で補填するか、

屋根材を全て替える葺き替え工事が必要な場合もあります。

恩返し亀岡恩返し亀岡

今回のように塗装や瓦の補修のみで修繕可能な場合もあります。
モニエル瓦の屋根で劣化が見られたら、
まずは専門家に相談してみましょう。

人総部T女史人総部T女史

亀岡さん、ありがとうございました。
本日11月11日は、様々な記念日がありますね!
特に麺やお菓子、もやし等、棒状の食べ物の記念日が多く見られます。
今日の夕飯は記念日に便乗して楽しむのもいいですね。
屋根・外壁などお住まいのお困りごとがありましたら、
お気軽にご相談ください。