修三レッド修三レッド

こんにちは、修三レッドです。
赤ん坊が生まれた時の泣き声の高さは民族や人種にかかわらず
約440Hzで「ラ」の声で鳴き始めるそうですよ。

浅田愛美浅田愛美

こんにちは、浅田です。
そうなんですか!なんだか不思議ですね。
ちなみに赤ちゃんを泣き止ませるにはビニール袋や
レジ袋のカサカサ音が効果あるそうですよ。
今回は広島県廿日市市で外壁の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
使用材料:ミラクシーラーエコ、プレミアムシリコン他
築年数:30年前後

【工事前】

【工事後】

 

お住まいの外壁は時間が経つ中で徐々に劣化していきます。

塗装の剥がれやひび割れなどの症状が発生する前にメンテナンスを

行っておきたいところですが、塗装工事は決して安い金額ではありません。

お金をかけるならより長持ちするようにしたいですよね。

どの塗料を使用するかが重要になりますが、

耐久性の高い塗料を使用するならば当然、高い費用がかかります。

長期的なコストパフォーマンスを考えて高耐久性の塗料を選ぶか

費用は抑えつつそこそこの効果を発揮する塗料を定期的に塗り替えるか、

まずは専門の業者に相談してみましょう。

 

工事の様子

まずは高圧洗浄機を使って表面を綺麗にします。

この工程は既存の剥がれそうな塗膜や汚れを落とすことが目的です。

洗浄後はひび割れた箇所の補修を行います。

亀裂にシーリング材を打込み、隙間を埋めます。

補修が終わりましたら塗装工程に入ります。

下塗り専用の塗料を塗って

外壁と仕上げに塗る中塗り・上塗り専用の塗料が

吸着しやすい状態にしておきます。

下塗り後は中塗り・上塗りを行います。

塗装を綺麗にムラなく仕上げるだけでなく、

塗膜に十分な厚みを持たせるために2回塗装をします。

塗装が完全に乾いたら工事完了です。

 

外壁の塗装を長持ちさせるためには定期的なメンテナンスが欠かせません。

その為、外壁の塗り替えは約10年ごとに行うのがベストとされています。

修三レッド修三レッド

ただし、一度塗装し次の塗装工事のタイミングになるまでに
塗装の剥がれや苔やカビの発生を発見したら、
補修や掃除をしなければなりません。
ご自身の目で壁の状態を日ごろからきちんと確認しておくことがポイントです。

浅田愛美浅田愛美

修三監督、ありがとうございました。
和歌山県で本来は夏に見られるノコギリクワガタが見つかったそうです。
最近の暖かい気候で成長が早まった個体が土中から出てきたとされています。
これから寒い時期になりますが、たくましく生き延びて欲しいですね。
外壁の補修や塗装をご検討の際はお気軽にお問い合わせください。