梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田グリーンです。 そばにも色々な種類がありますが、 「ざるそば」と「もりそば」の違いはご存知でしょうか?

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。 言われてみても良く似ているのでピンときませんね。 なにが違うでしょうか?

梅田グリーン梅田グリーン

現在は刻み海苔がかかっている方が「ざるそば」 かかっていない方が「もりそば」と区別されているそうです。

人総部T女史人総部T女史

なるほど~そういう違いなんですね。 これからの季節も暖かいかけそばにお世話になりそうです。 先日お客様から、 「天井の一部にシミが出来ているのに気づきました。 雨漏りしているのかもしれないので確認していただけますか」 とご連絡を頂き、広島県廿日市市で屋上の無料診断を行いました。

室内に入って天井を拝見したところ、 窓際近くの天井部分に茶色い雨シミができていました。 屋上では全体が色褪せ、外壁にはひび割れが発生している所も見られました。 屋上は雨や風などからお住まいを守ってくれる重要役割があります。 屋上は日々太陽の光を多く浴びています。 その為、紫外線の影響を受けやすく、 勾配のある屋根とは異なり雨水が溜まりやすい為、 きちんとメンテナンスをしなければ劣化するスピードも速くなります。 また汚れが溜まる事で劣化が進行してどんどん傷みが広がっていくのです。 屋上防水の寿命は種類によっても異なりますが、 約10年~20年程だと言われています。 しかし、ほとんどの方が屋上は日常視界に入りにくい場所の為、 劣化に気付かず、外壁などの目立ちやすい箇所のみメンテナンスしてしまうのです。 防水材が劣化してしまうと傷んだ部分から、 雨水が侵入していき、雨漏りの原因になります。 雨漏りは内部の湿気が室内に充満させ、 湿気やカビの影響でアレルギーや喘息といった 健康被害を起こしてしまう危険性もあります。 また、内部に侵入した雨水は天井裏や壁の中に浸み込み 木材を腐らせたり、鉄筋が錆びて構造体の寿命を短くしてしまうのです。
梅田グリーン梅田グリーン

屋上は普段の生活では目に付きにくい場所です。 だからこそ、劣化が酷くなる前に 定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

人総部T女史人総部T女史

梅田監督、ありがとうございました。 各地で日に日に紅葉が色付き始め、行楽シーズンがやってきました。 今週末はご家族で、紅葉狩りや紅葉を眺めながら ゆっくり温泉に浸かるのもいいかもしれませんね。 お住まいの事で気になる事はいつでもご相談下さい。