クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。
今年人気に火が点き、ブームとなってる「タピオカ」が
日経トレンディ今年のヒット商品の第二位となりました。

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
広島県でもタピオカ店舗がオープンして、
行列となっているのを何度も見かけました。
手軽で美味しいですよね。また飲んでみたくなりました。
今回は東広島市で瓦屋根の修理リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:瓦屋根・瓦棒屋根修理工事
築年数:46年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

工事開始です。

瓦屋根の漆喰補修工事と瓦棒屋根の塗装工事に分けてご紹介します。

瓦屋根の漆喰工事の様子です。まず傷んだ漆喰を撤去します。

傷んだ漆喰を撤去せず新しい漆喰を上から塗ってしまうと、

漆喰下の葺き土と新しい漆喰との間に隙間や汚れが出来てしまい、

漆喰の寿命前に剥がれてしまう可能性が高くなります。

その為、予め古い漆喰は撤去しておきます。

古い漆喰を取り除いた後、葺き土を霧吹きで濡らします。

霧吹きで一度濡らすのは漆喰と葺き土の密着性を高める為です。

よく塗装などの工事では、

塗料と塗料の工程の間に時間を置いてしっかりと乾燥させます。

これは塗料同士が混ざり合い、見た目や性能が悪くなることを防ぐ為です。

一方、漆喰は塗料と異なり、施工時に粘り気があり塗りにくいです。

その為、適量を葺き土に乗せることは難しく技術が必要なります。

密着性を向上させる為にも予め濡らす必要があります。

以上で漆喰の補修は完了です。

 

次に瓦棒屋根の塗り替えを行います。まず表面の清掃、錆落としを行います。

金属製の屋根を再塗装する場合、

表面に付着したサビやカビ汚れを落とす必要があります。

その為、けれん掛けと呼ばれる作業を行い専用の工具やブラシ、

サンドペーパーなどで汚れを落とします。

次にひび割れ箇所にシーリング材を充填し、補修します。

シーリング材が乾いた後、表面に錆止め塗装を塗ります。

錆止め塗料とは金属の腐食を防ぐ機能を持つ塗料です。

金属が錆てしまう原因となる、水や酸素を防ぐ効果があります。

今までの錆止め塗装には鉛やクロム系が中心でしたが、

近年は人体・公害への影響も考慮し、エポキシ樹脂系等が主流となっています。

次にメインの塗装を行います。

ローラーが届かない細かい箇所は刷毛を用いて、隅々まで塗装を行います。

表面が平らな箇所には、写真のようにローラーを用いて塗装します。

塗料が完全に乾きましたら、瓦棒屋根の塗装工事も完了となります。

クリクリ笹木クリクリ笹木

いかがでしたか?
屋根の種類によっても補修方法は変化します。
もちろん、太陽光が良く当たる屋根と日影が多い屋根では、
劣化の進行度も変化します。
まずはプロの目で確認してもらい、
あなたのお住まいに合った修理を行いましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

笹木監督、ありがとうございました。
和歌山県でノコギリクワガタが発見されました。
今年の暖かい気候に夏だと勘違いしたのでしょうか?
屋根や外壁など住宅のお困りごとがありましたら、
遠慮なくご連絡ください。