大高下イエロー大高下イエロー

こんにちは、大高下イエローです。
今年人気となっている映画「ジョーカー」や「IT」は、
ピエロを題材としたキャラクターが使用されています。


浅田愛美浅田愛美

こんにちは、浅田です。
遊園地などのピエロといえば楽しいイメージが強いですが、
映画では「恐怖」の対象となっているのが面白いですね。
今回は広島県廿日市市で床下の補強工事を行いました。

工事情報

工事内容:床下補強工事
築年数:34年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

工事開始です。

基礎巾木の下塗り作業を行います。

基礎巾木の表面に付着した汚れを掃除し、下地の補修を行います。

次に表面をモルタルで補修していきます。

補修箇所が一部の場合であれば一部分のみモルタルを塗りますが、

今回は劣化箇所が全体であった為、

全体にモルタルが均等になるよう塗っていきます。

施工前の凹凸や剥がれが消えて、綺麗になりましたね。

以上でモルタルの塗装は完了となります。

次に床を支える束(つか)や束石(つかいし)が傷んでいた為、

プラスチック製の束(プラ束)を取り付け補強します。

多くのお住まいで使用されている床束は、

木材を束石の上に取り付けているものが多いです。

以前は、この床束が一般的でした。

しかし、木材は湿気に弱く、シロアリの好物にもなる等のデメリットもあります。

このようなデメリットの解消策として、

近年木材に代わり使用されているのが、「鋼製」や「プラスチック製」の束です。

床束は、床の高さや大引きを受ける面などに応じて

あなたのお住まいに合ったものを選ぶ必要があります。

設置完了後、最終チェックを行い工事は終了です。

プラ束のメリットの1つが、錆や腐朽に強くシロアリの心配がないことです。

これらの被害が多い、海沿いの住宅に用いられることが多いです。

しかし、紫外線には弱いので要注意です。

床束は材質だけではありません。

カタチにも種類があります。

今回使用した形は「合板タイプ」です。

束の上部に設置する合板は木製ですが、

事前に防虫・防蟻処理が施されています。

大引きを受け部分にはめることが出来ないケースでも、取り付け可能です。

大高下イエロー大高下イエロー

いかがでしたか?
床束といってもその種類は多く、
メーカーごとに機能や特徴があります。
また施工時に使用する接着剤なども色々な種類を見極め、
適切なタイプを使用する必要があります。
1人で悩まず、まずはプロに現状を見てもらい、
あなたの住宅に合った施工を行いましょう。


浅田愛美浅田愛美

大高下所長、ありがとうございました。
東京駅でキャリーバッグ等の大きな荷物を預かり、
ホテルへ送るサービスの実証実験をスタートさせました。
荷物が軽くなるので観光もしやすいですね。
屋根や外壁などお困りごとがありましたら、
お気軽にご相談ください。