本田ブルー本田ブルー

こんにちは、本田ブルーです。
鹿児島県の駅にねこ駅長の「にゃん太郎」がいるそうです。
愛くるしい猫なので会いに行きたいですね。


浅田愛美浅田愛美

こんにちは、浅田です。
高齢の為、毎日出勤とはいかないそうですが、
元気に長生きして私たちを癒してほしいですね。
今回は広島市佐伯区で屋根の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根塗装工事
使用材料:パワーシーラー、ナノシリコン他
築年数:34年前後

【工事前】

【工事後】

 

工事の様子

工事開始です。

まず屋根の表面に付着したカビや錆、苔等の汚れを落とす為、

ブラシを用いて手作業で落としていきます。

この作業は「けれん掛け」と呼ばれています。

けれん掛けが終わりましたら、屋根全体を高圧洗浄機で洗浄します。

一見、汚れが付着していないように見える屋根でも、

目に見えない小さな埃や砂などが多く付着しています。

高圧洗浄機で流した水が黒く汚れて流れ出ることも多いのです。

次に屋根の補修を行います。今回は屋根の表面にひび割れ箇所がありましたので、

シーリング材などを用いてひびを埋めます。

細いひび割れであれば塗料のみでも補修できますが、

ひびの幅が大きく深さもある場合は塗料が屋根内部に染み込む可能性がありますので、

シーリング材等で充填し隙間を埋める必要があります。

補修後は下塗りを行います。洗浄し補修した屋根材は見た目が綺麗に見えても、

小さな傷みなどが数多くあります。平滑にし塗料を塗りやすくする為に、

下塗り塗料としてミラクシーラーエコを塗ります。

屋根の塗装では下塗りは2回目行います。

塗膜に厚みを持たせ、傷みやすい屋根を日光や雨から守る為です。

下塗り塗料が乾きましたら、中塗りを行います。

中塗り・上塗りでは同じ塗料を使用しますので、

見積りでは上塗り2回と表記されることもあります。

意味に大きな違いはありませんので安心して下さい。

上塗りで色ムラや気泡を覆い、表面を整えます。

最後に縁切りを行います。今回のような屋根材の場合、

屋根材同士の間に小さな穴が開いています。

この穴は屋根の湿気を防ぐ通気口の役割もしていますので、

必ず開けておく必要があります。しかし、塗装の際には穴が小さく

どうしても塗料で塞いでしまうので、カッターで切り取る作業を行います。

以上で工事完了です。

屋根の塗装工事の相場は色々なサイトに掲載されています。

大体の目安が分かるので便利ですよね。

しかし、注意すべきは「値段だけで判断しないこと」です。

屋根の塗装工事費用には屋根の面積だけでなく、

使用する材料、足場を組む費用などが含まれます。

工程を飛ばしてしまったり、手を抜いてしまうと、

「この前工事をしたのに、もう傷んでしまった・・・」

ということになる可能性があります。

本田ブルー本田ブルー

安易に値段だけで判断せず、
まずは専門家に診て適切な工事を行いましょう。

浅田愛美浅田愛美

本田監督、ありがとうございました。
三原市の佐木島でみかんなどを食べて成長した
鶏の卵をブランドとして販売する事業が開始されました。
どんな味なのか楽しみですね。
屋根・外壁に限らず、キッチンやトイレ、
お風呂のリフォームも行っております。
これから寒い季節になりますので、
早めの準備はいかがでしょうか?
お気軽にご相談ください。