もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

こんにちは、藤崎です。 自動車が出来る前は乗り物と言えば、馬が代表的でした。 現在でも道路交通法では馬は軽車両に分類されるので、 馬に乗って通勤や通学をしても罪にはならないそうですよ。

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。 そうなんですね。乗馬は憧れますが、 車通りが多い現在では実行するのはなかなか難しそうですね。 今回は広島市東区で瓦屋根の漆喰塗り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根工事(漆喰補修) 築年数:24年前後 【工事前】 【工事後】   「漆喰」とは瓦と瓦の隙間を埋める接着剤のようなものです。 この白い部分が剥がれてしまうと内部に雨水が入り込み 雨漏れなどの症状が現れます。 ひび割れや剥れなどの劣化は時が経つにつれて出てくるので 定期的にメンテナンスを行い、異常がないか確認しておきましょう。  

工事の様子

工事開始です。 まずは表面の古い漆喰を取り崩し、撤去します。 下地となる葺土はそのまま残し、 スプレーで表面を濡らして新しく塗る漆喰が付きやすい状態にしておきます。 瓦同士の隙間に漆喰を均一になるように塗っていきますが、 量が多いと盛り上がった箇所に雨水が直に当たってしまうので 適度な量になるよう調整をしておきます。 仕上げは「雨仕舞い」を考慮して専用のコテで表面をならし、漆喰の表面を整えます。 この時に量が多ければ減らすなどの調整を行います。 雨仕舞いとは降雨によって流れる雨水を適切に排水し、 屋根や外壁、窓枠から水が住宅内部に侵入しないよう処置を施すことを指します。 漆喰が乾燥したら工事完了です。   漆喰の補修作業の様子を見て 「漆喰を剥がして塗るだけなら簡単だろう」と ご自身で直そうとする方も中にはいらっしゃいますが、 専門の業者でない一般の方が屋根に登るのは大変危険です。 高所での作業は経験豊富なプロでも落下しそうになることもあります。
もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

自分で補修をしようとしたばかりに 屋根から落下して大怪我をしたり、 漆喰を塗りすぎて雨漏りが発生してしまった・・・ なんてことは避けたいですよね。 屋根に限らず、お住まいのメンテナンスをする場合は 必ず専門の業者に依頼しましょう。

人総部T女史人総部T女史

藤崎所長、ありがとうございました。 オーストラリアにある世界最大のサンゴ礁でサンゴの一斉産卵が始まりました。 今年は過去5年で最大規模のものとなるそうです。 都市開発が進んでいく中でも幻想的な自然は大切に守っていきたいですね。 お住まいの屋根や外壁で気になることがあれば、 お気軽にお問い合わせください。