もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

こんにちは、藤崎です。 11月は「はまち」が旬ですね。 実は、はまちは関西で呼ばれることが多く、 関東では「いなだ」と呼ばれているんですよ。

人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。 同じ魚でも地域によって呼び方が異なるなんて不思議ですね。 今回は広島県廿日市市でキッチンの取り替えリフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:キッチン取替工事 使用材料:リクシルシステムキッチン アレスタ他 築年数:28年前後 【工事前】 【工事後】  

工事の様子

工事開始です。まず既設のキッチンを解体し撤去します。 この時、解体する道具や物の運搬により室内を傷つける恐れがあります。 予めビニールシートやテープなどで周辺を保護し、作業を開始します。 既にある配管を振り替え、撤去完了です。 新しいキッチンを設置します。 今回はリクシルのアレスタを設置しました。 アレスタは物が増えがちなキッチン用具の収納や 毎日のお手入れが楽になる特徴のあるリクシルのキッチンです。 キッチンは調理道具以外にも食器なども溜まりやすいですよね。 見た目はコンパクトでも、アシストポケット搭載で 使用頻度の高いものが手に取りやすい設計となっており、 水栓も手をかざすだけで操作が出来る「ハンズフリー」となっています。 調理した手で汚す心配がないので清潔ですよ。 また、しつこい油汚れなども手軽にお掃除できるファンやシンクなども特徴の1つです。 最後にお客さんに操作説明をしつつ動作を確認し、 問題がないことを確認した後、工事完了となります。   一口にキッチンと言っても、今では様々なメーカーから 特徴のある製品が販売されています。 その為、キッチンのリフォームをしたい!と思っても、 どのキッチンにすればいいのか、どの会社に依頼すればいいのか、 また費用や工事の流れも分からないことが多いですよね? キッチンリフォームをする上で大切なことは、 「リフォームでどんなことを実現したいか」ということです。 例えば「安く」「綺麗な」キッチンにしたいのであれば、 安価なキッチンからあなたのお住まいに合ったものを選択する必要があります。 一方、「収納増加」「間取りを変更」するキッチンであれば、 キッチンの形状や家族の動線を見直すことから始めなければなりません。 毎日使うキッチンのリフォームだからこそ、 工事の前にしっかり家族と専門家と相談し、納得のいくキッチンにしましょうね。
もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

キッチンやお風呂のリフォームをする時は、 ショールームに行き、実際に商品に触れてみることも大切です。 体験してみて初めて分かることもありますよ。

人総部T女史人総部T女史

藤崎部長、ありがとうございました。 気温も下がり、空気も乾燥する季節となりました。 ストーブ等の暖房器具からの火事にも注意が必要です。 火の取り扱いには十分注意しましょう。 キッチン・お風呂・トイレなどの水廻りのご相談も受け付けています。 お気軽にお問い合わせください。