イケメン細川イケメン細川

こんにちは、細川です。 美容師と理容師って似てるようで違いますよね。 二つの一番の違いは理容師はひげを剃ることができますが、 美容師は剃る事ができないことらしいですよ。

濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。 そうなんですね。 理容室といえば、男性が行くものと思われがちですが、 最近は女性向けの店もあるみたいですね。 今回は広島県廿日市市で瓦屋根の葺き替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:瓦葺き替え工事 築年数:38年前後 【工事前】 【工事後】   屋根の葺き替え工事では屋根材の表部分だけを補修するのではなく、 全面的に屋根を一新します。 その為、葺き替えの場合はもともとある既存の下地から屋根材まで 新品へと取り替えます。 この工事のメリットは地震や台風などの自然災害に対する備えが 改めてできることにあります。 例えば、地震が起こった時に備えて 屋根材を重い瓦から軽量なものに変えたり、 台風の時に老朽化した部分から雨漏りがしないように下地を補修するなど 葺き替え工事を行えば、様々な対策をすることができます。 屋根の老朽化が気になり始めたら、まずは専門家の診断を受けてみましょう。

工事の様子

工事開始です。 まずは既存の屋根材を撤去し、下地の傷みの状態などを確認します。 下地の損傷が激しい場合は補修を行います。 雨水から屋根内部を保護するルーフィングを貼り付けます。 屋根だけでは水の侵入を防ぐことが難しいので このシートを活用します。 新しい瓦を取り付けます。 今回は「石州瓦」という瓦を使って葺き替えていきます。 この瓦は風雨や塩害に強く、防火性が高いという特徴を持った屋根材です。 瓦を全て取り付けたら工事完了です。   瓦屋根は重さがあるので地震が起こった際に落下する危険性があります。 しかし、基本的には他の屋根材に比べて 耐久性が高く、メンテナンスの頻度も少なくて済むなどの利点もあるので、 初期費用は高くなりますが将来的なコストパフォーマンスを 考えるならばおすすめの屋根材です。
イケメン細川イケメン細川

瓦屋根の場合、メンテナンスは30年に一度行えばよいですが、 苔が生えている、瓦が割れた、ズレているなどの症状が 多く見られる場合は専門家の判断の下に葺き替えを行いましょう。

濱本葉子濱本葉子

細川所長、ありがとうございました。 冬の風物詩となっている「高校サッカー」の組み合わせ抽選会が18日に開催されました。 今年はどんなスーパースターが現れるのか楽しみですね。 屋根の傷みやメンテナンスの方法などで お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。