子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

こんにちは、鈴木です。 11月22日はブラックフライデーですね。 元々アメリカ発祥ですが、近年日本でも大手通販会社などで セールが行われるようになりました。

浅田愛美浅田愛美

こんにちは、浅田です。 日本でもセールが行われるんですね。 欲しいものが安くなれば是非買いたいですね。 今回はお客様から、 「屋根に苔がたくさん生えているので見に来て欲しい」 とご依頼を頂き、広島市安佐北区でカラーベスト屋根のリフォーム診断に行ってきました。

写真にも写っている様に屋根に苔がたくさん生えています。 この屋根はカラーベスト屋根(別名:スレート屋根・コロニアル屋根)という種類で 近年の住宅で多く使われている屋根材です。 薄く軽量かつ耐震性に優れており、材料費が安価などメリットが多いのが特徴です。
浅田愛美浅田愛美

カラーベスト屋根の住宅は最近よく見かけます。 お洒落でデザイン性もありますよね。メリットが多いとの事ですが、 今回のように苔が生えてしまう原因は何ですか?

子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

今回のように苔が生えてしまう原因には、 劣化により屋根表面の塗膜の防水機能がなくなり、 屋根に水が溜まってしまうことですが挙げられます。

カラーベスト屋根の寿命は約10年と瓦屋根比べ短いです。 そんなカラーベスト屋根のメンテナンス方法は新しく塗り替える塗装、 既存の屋根の上からまた新しく屋根を被せるカバー工法、 既存の屋根を取り外し、新しい屋根を取り付ける葺き替えの3種類です。 屋根の色褪せ、カビの発生、スレートの割れや反りなど 劣化状況によってメンテナンス方法が決まります。 屋根に苔が生えているということは美観を損なうことはもちろんですが、 屋根自体の劣化が広がっていく可能性があります。 湿気のあるところに苔は発生しますので、 コケの発生は屋根が湿っている状態になっているということです。 また、これから冬の季節に入りますが、注意したいのが凍害という現象です。 屋根が水を含んだまま凍結してしまうと、 膨張してひび割れなどを発生させてしまう可能性があります。 屋根の劣化を進めないためにも、メンテナンスは必要不可欠なのです。
浅田愛美浅田愛美

鈴木さん、ありがとうございました。 屋根のことで困っていることはないですか? これから季節も冬になり、雪が多く降る地域もあります。 お家のことは私たち正光技建にお任せください。 いつでもご連絡お待ちしております。