修三レッド修三レッド

こんにちは、修三レッドです。 早くもお正月の縁起物である「開運の矢」などの 準備が始まりました。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。 今年もあと一ヶ月ちょっとですね。

修三レッド修三レッド

来年はいよいよ東京オリンピックです。

山根夕佳山根夕佳

今からとても楽しみですね。 今日は先日お客様から 「最近雨樋の流れが悪くなっています。 心配なので見に来てもらえませんか?」 とご連絡を頂き、広島市安佐南区で雨樋の無料診断を行いました。

早速雨樋を確認してみたところ、泥やごみが集水器に詰っていました。 また、雨樋に苔が発生し付着している箇所もありました。
修三レッド修三レッド

山根さんは雨樋の役割をご存知ですか?

山根夕佳山根夕佳

はい。 屋根の先端部分についている雨水を受け止める箇所ですよね。

修三レッド修三レッド

そうです。 雨樋は屋根を伝って落ちる雨水を受け止め、適切な場所に排水する役割があります。 外壁などに雨水が飛び散らない為に必要なんですよ。

雨樋の素材も様々ありますが、 一般的によく使用されているのが塩化ビニール樹脂でできた雨樋です。 価格が安価で比較的入手しやすいのが特徴です。 長い間、雨風や直射日光に常に晒される雨樋の寿命は10~15年です。 使い続けることで変形したり、ひび割れしたり、 また、雪の多い地域などは積雪で雨樋が外れてしまうといった症状が出ることもあります。 写真の様に風や雨で運ばれた誇りやゴミ落ち葉などが雨樋に溜まり、 大きな塊となって雨水の流れの妨げとなることで、 雨樋からあふれ出た雨水が庭に落下したり、 外壁を伝うことで外壁や基礎巾木といった箇所の劣化を促してしまいます。
修三レッド修三レッド

これから雪が降る地域の増えてきます。 破損し雨漏りする前にメンテナンスを行いましょう。

山根夕佳山根夕佳

修三監督、ありがとうございました。 大竹市の巡回バスが、10年で乗客数100万人を突破したそうです。 今では大竹市に欠かせないバスになりましたね。 これからも運行を続け、更に500万人、1000万人と 利用者を増やしていってほしいですね。 お住いの事で困った事があれはいつでもご相談下さい。