修三レッド修三レッド

こんにちは、修三レッドです。
最近120mlのボトルが人気だそうです。
一見少ないように思えますが、
持ち運びには丁度いいと思う方が多いそうですよ。


瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
入れる量も少なく済みますから、軽くて便利ですよね。
先日お客様より、
「最近雨樋の調子が悪いので、見に来てほしい」
とのご依頼を受け、東広島市で雨樋の修理リフォーム診断を行いました。

診断を行ったところ、雨樋の表面に苔や藻が繁殖していました。

多くの住宅には雨樋が取り付けられています。

この雨樋、いったいどんな役割があるのでしょうか?

屋根には傾斜が付いており、雨水や雪解け水を屋根に溜めず、

外部へ排出出来るようにしてあります。

しかし、屋根から直接下へ流してしまうと外壁を伝ってしまい、

外壁の劣化が早くなってしまうといった不具合や、

屋根から落ちた雨水が土と一緒に跳ね、基礎や外壁を汚してしまうこともあります。

基礎は住宅の土台となる大切な部分でもありますから、住宅の耐久性低下に繋がるのです。

これらを防ぐ為、雨樋が取り付けられています。

雨樋が設置されていることにより屋根から排水された雨水が雨樋を伝い、

外壁や基礎を濡らすことなく適切な場所へ送り出せるのです。

瀧本紗也香瀧本紗也香

なるほど!雨樋はお家にとって欠かせないものなんですね。
でも、写真のように苔が生えているとどうなるんですか?

修三レッド修三レッド

そうなんです!
この苔は雨樋劣化のサインなんです。

雨水を適切な場所へ排水する雨樋に苔が生えると、

雨樋が受け止める水の量が少なくなってしまいます。

容量を超えた雨水が溢れ出し、外壁を伝い庭などへ落下してしまうのです。

これでは雨樋が無いのと同じですよね。

つまり、雨樋の劣化はお住まいの劣化に繋がるのです。

修三レッド修三レッド

写真のような劣化症状が見られた場合は、
早めに専門家に診てもらいましょう。
落ち葉や砂などが溜まっていることもありますので、
定期的に確認しておきましょうね。

瀧本紗也香瀧本紗也香

川本監督、ありがとうございました。
雨樋は屋根付近、つまり高所に設置されていることが多い為、
高所に慣れていないと落下しけがをする恐れがあります。
まずは専門家に診てもらい、
劣化症状に合った適切な修理をしてもらうようにしましょう。
本日は広島県でも風が強く、寒い日となりました。
お体に気を付けてお過ごしください。