本田ブルー本田ブルー

こんにちは、本田ブルーです。
11月28日に沖縄県で落としものとして届けられたのは、
なんと大きなリクガメだったそうですよ。


濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
持ち上げるだけでも大人二人がかりだそうですね。
早く飼い主が見つかるといいですね。
今回は広島市南区で外壁の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
使用材料:ミラクシーラーエコ、プレミアムシリコン他
築年数:46年前後

【工事前】

【工事後】

 

工事の様子

工事開始です。

まず外壁表面に付着した黒い汚れを高圧洗浄機で清掃します。

外壁に汚れが溜まってしまうと、工事前の写真のように表面が黒く汚れてしまいます。

この汚れは雑巾で拭いてもなかなか綺麗にすることはできません。

外壁の範囲も広い為、水圧で汚れを流していきます。

洗浄後は表面に水分が残っていますので、乾燥の為に少し時間を置きます。

その後、外壁の下地を補修します。

塗装が浮いている箇所はその周辺から剥がします。

剥がした箇所にモルタルを薄く塗り、表面を整えます。

外壁には鉄部があります。鉄部は外壁表面とは異なり、

雨に当たると表面が錆び始めてしまいます。錆を放っておくと

次第に穴が開いてしまうこともありますので、

塗装前にサンドペーパー等を用いてけれん掛けを行います。

次に錆防止の為、錆止め塗料を塗布します。

錆止め塗料は既に出来てしまった錆には効果ありません。

塗料を塗る前に必ずけれん掛けで錆びを落としておく必要があります。

鉄部の表面にはウレタン塗料を塗布します。

今回の色は赤茶色です。白い外壁にもよく合いますよ。

それでは外壁表面の塗装に戻りましょう。

外壁表面の下塗りにはミラクシーラーエコを使用しました。

洗浄後の外壁は綺麗ではありますが、表面はデコボコと傷ついています。

その上からメインの塗料を塗ってしまうと、

外壁が必要以上に塗料を吸い込んでしまい傷めてしまう恐れがあります。

予め、下塗り材を染み込ませておくことで表面を平滑に塗りやすく、

不要な塗料の吸収を防ぎます。

最後にプレミアムシリコンを中塗り・上塗りの2回重ねて塗ります。

塗料は一度塗っただけでは、

色ムラや気泡が入り綺麗に施工することはできません。

しかし、二度塗ることで塗膜が厚くなり耐久性が上がるだけでなく、

色ムラや気泡を覆い外観を綺麗に仕上げることが出来ます。

塗料が乾き、最終チェックが終りましたら工事完了です。

 

「リフォーム」と聞くとキッチンやお風呂、トイレ等、

生活が今よりも便利になる場所を優先してしまいがちですよね。

しかし、外壁や屋根の修理を怠れば、ひび割れた隙間から雨水が侵入し

大切なマイホームを守れなくなってしまいます。

本田ブルー本田ブルー

定期的に専門家に診てもらい、適切な修理を心掛けましょうね。

濱本葉子濱本葉子

本田監督、ありがとうございました。
スマートフォンや携帯を使用しつつ運転する、
ながら運転の罰則が明日から強化されるそうです。
少しでも交通事故が減るといいですね。
外壁もお住まいを守る為に必要不可欠です。
定期的な診断を行いましょう。お気軽にご相談ください。