大高下イエロー大高下イエロー

こんにちは、大高下イエローです。
アメリカで大学の改修工事をした際に、
外壁から112年前の手紙が発見されたそうです。


浅田愛美浅田愛美

こんにちは、浅田です。
112年前ですか!すごいですね。
どんな内容なんでしょうか?


大高下イエロー大高下イエロー

レンガ職人が自分たちが壁を作ったことを
証明する旨が書かれていたそうです。


浅田愛美浅田愛美

自分たちの仕事に
誇りを持っていた方たちだったのかもしれませんね。
本日は、先日お客様から
「家を建ててから今まで手付かず状態で、
どんどん基礎の部分が酷くなってきています。確認してもらえませんか。」
とご連絡を頂き、広島市佐伯区で大きな亀裂が入った基礎の無料診断を行いました。

お住まいを拝見したところ、写真のように建物の基礎部分がひび割れし、

一部剥がれている箇所もありました。

また、外壁にもひび割れや一部のタイルが剥がれている箇所がありました。

基礎はお家の土台となる重要な部分です。

今回のようなひび割れといった症状の原因には、

地震などの外部からの強い衝撃をイメージしますが、実は様々な原因があるのです。

まず、基礎のひび割れの原因でもっとも多いのが乾燥収縮です。

コンクリート内部の水分が蒸発することで基礎が収縮する現象をいいます。

コンクリートは温度が急激に下がると縮む性質があり、

気温の変化(特に夏場)に起こりやすく、長い間雨風や紫外線に晒されると

元々はアルカリ性のコンクリートが中性化し、鉄筋が錆びて膨張しひび割れが発生します。

また、地盤が弱くなっている為、沈下すると建物が斜めに傾き、

建物を支えきれなくなります。

酷い場合は建物そのものが倒壊する危険がある為、注意が必要です。

基礎の劣化状況で注目すべきは「ひび割れの種類」です。

基礎や外壁のひび割れは大きく分けて2種類あります。

幅0.3mm以下深さ4mm以下の髪の毛ほど細いひび割れをヘアークラックといい、

幅0.3mm以上深さ4mm以上のひび割れを構造クラックと言います。

構造クラックは表面だけでなく内部にまでひびが届いている可能性が高く、

隙間から侵入した雨水によって鉄筋が錆びてしまい、

基礎自体の耐久性が低下してしまいます。

小さなひび割れヘアークラックは、

基礎の強度にすぐに影響を与えることはありませんが、

長期間放置をするとひびが広がり、写真のような破裂や滑落が生じます。

大高下イエロー大高下イエロー

ひび割れを放置することで基礎の強度が低下して、
地震が発生した時に建物が倒壊してしまう危険性があります。
小さなひび割れだから大丈夫と思わないで、早めに専門家に相談してみて下さい。


浅田愛美浅田愛美

大高下所長、ありがとうございました。
12月が始まりましたが、本日は日本各地で雨が降りました。
気温の変化も激しいですので、
体調管理に気をつけてましょうね。
外壁や基礎部分で気になるところがあればいつでもご相談下さい。