グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。 12月の別称で「師走」は有名ですよね。 他にも「梅初月(うめはつづき)」や「春待月(はるまちづき)」 といった呼称もありますよ!

古市友莉奈古市友莉奈

こんにちは、古市です。 そうなんですね! どちらも明くる年が楽しみになるような呼称ですね。 寒いのが苦手なので、春が早く来ないか待ち遠しく思っています! 今回は広島市東区でタイル外壁や玄関扉のリフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁シーリング工事・玄関扉塗装工事 築年数:20年前後 【工事前】 【工事後】

工事の様子

今回のお住いの外壁材には、タイルが使用されていました。 タイルは無機質なので外壁の天敵である雨・風、 紫外線の影響を受けにくく、耐候性に優れています。 一方で、常に外気に晒されている為 土・砂や排気ガス等の汚れが付着し、 目立ってしまうというデメリットもあります。
グレイト石川グレイト石川

メンテナンスフリーと言われていますが、 タイル同士の隙間を埋めている目地材は、 約5年~10年で剥がれたり亀裂が生じるなど劣化が見られ始めます。 タイルの剥がれや、建物内部に雨水が入る原因にもなり得るので 劣化が見られたら、早い内に専門の方に相談しましょう!

古市友莉奈古市友莉奈

また今回は、一緒に玄関扉の塗装工事も行いました。 外壁だけでなく、玄関は来客者にとっても目に付きやすい場所なので いつも綺麗にしておきたい場所ですよね。 外壁シーリング工事と玄関扉塗装工事の様子をお伝えします。

2階の外壁の補修もする為、 足場や飛散防止シートを設置し、工事開始です。 まずは高圧洗浄機を用いて 外壁に付着している汚れを落としていきます。 強い水圧が出るので、こびりついた汚れも綺麗に落ちますよ。 次に目地材の補修を行います。 まずは、ひび割れや亀裂が生じている既存のコーキング材を 専用のカッターを使い、撤去していきます。 古いコーキング材が残ったままだと上から新しいコーキング材を充填しても 剥がれやすくなってしまいます。 残しがない様、丁寧に除去していきます。 そして、新たなコーキング材を充填していきます。 コーキング材がしっかりと乾いたら、外壁の補修は完了です。 次に、玄関扉の塗装へ移ります。 金属製の扉である為、汚れだけでなく 劣化によって所々に錆が見られました。 専用のペーパーを使って、手作業で落としていきます。 表面の汚れを落としたら、塗装作業に入ります。 塗装の工程は2つあります。まずは錆止め塗料を塗って行きます。 錆止め塗料とは、錆の発生を抑制する効果があります。 しかし既に錆びてしまった場所に塗っても、錆が消えることはありませんので ケレン掛けの際にしっかりと錆を落とす事が重要です。 錆止め塗料がしっかりと乾いたら、仕上げの塗装を行います。 今回は、深い茶色の塗料で仕上げました。 工事前と印象がガラッと変わりますね。 最後に色ムラや塗り残しがないか確認し、工事完了です。 今回の工事によって、美観は勿論お住いの防水性も向上しました。 外壁の下地であるモルタルや、扉の素材に使われる金属自体には、防水性がありません。 タイルやコーキング材、扉は表面の塗膜によって守られています。
グレイト石川グレイト石川

水分はお住いの最大の敵であり、 湿気を好むシロアリの発生や、 脆くなり、建物自体の耐久性の低下の原因にもなります。 表面の劣化は確認しやすいので 外出のついで等に定期的に確認し、 お住いのSOSに早めに気付けるよう心掛けましょう!

古市友莉奈古市友莉奈

石川監督、ありがとうございました。 今週に入り一段と寒くなりましたね。 スキー場のある、安芸大田町の恐羅漢山では 昨日、初冠雪が確認されたそうです! いよいよ雪のシーズンの到来ですね。 屋根・外壁から内装まで、お住いの事でお困りの事がございましたら なんでもお気軽にご連絡ください。