本田ブルー本田ブルー

こんにちは、本田ブルーです。 某コーヒー店の新作はストローの代わりに クッキーで飲むという商品で、SNSを中心に話題となっています。

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、滝本です。 ストローも美味しく食べられるなんてすごいですね。 私も今度頼んでみようと思います。 今回は広島市西区で屋根の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根塗装工事 使用材料:パワーシーラー、ナノシリコン 他 築年数:26年前後 【工事前】 【工事後】

工事の様子

工事開始です。まず屋根の表面を洗浄します。   朝、起きたらまず何をしますか?   多くの方が「顔を洗う」と答えますよね。   なぜ顔を洗うのでしょうか? もちろん体を目覚めさせる為でもありますが、 理由の一つに顔の汚れを洗い流すという意味もあります。 メイクをされる方であれば、メイク前の洗顔が大切ですよね。 それは化粧品のノリを良くしたり、効果を高めるためなんです。 屋根も同様に傷んだからすぐ塗料を塗るのではなく、 表面を洗い流し綺麗にする必要があるんですよ。 次に鉄部のけれん掛けを行います。 屋根の表面に付着する汚れであれば、高圧洗浄機で流すことが可能です。 しかし、鉄部に付着した錆は頑固でなかなか落とすことができません。 サンドペーパーやブラシで丁寧に落としていきます。 下地の補修が終りましたら、いよいよ塗装開始です。 まず下地を保護するために下塗り塗料「パワーシーラー」を2回塗布します。 パワーシーラーが乾燥後、メインの色が付いた塗料である「ナノシリコン」を塗布します。 こちらも下塗り塗料と同様、中塗り・上塗りの計2回塗布します。 塗装回数を増やすことで塗膜に厚みが生まれ、 外観も綺麗になる他、耐久性も向上します。 塗料が乾くと工事完了となります。 最後に色ムラや塗り残し等がないか最終チェックを行い、 足場を解体し保護シートを撤去して完了です。   お住まいが劣化し、再度塗装するタイミングは実は別々ではありません。 特に瓦屋根ではなく、今回のような塗装を行う屋根材であれば 外壁の塗装工事と同時に行う方も多くいらっしゃいます。 その理由は様々ですが、その中でも「足場代金」の節約を上げる方が多いです。 屋根や2F外壁の工事では職人の安全面や作業効率の為、 足場を設置します。この足場は一度組んだら工事後は解体しなければなりません。 その為、工事する日を別々にしてしまうと、 同時に行うよりも足場代が2倍となってしまうのです。  
本田ブルー本田ブルー

もちろん、工事を行う際の予算なども考慮しなければなりません。 担当者や専門家に相談し、あなたのお住まいにとって 最適な工事を行いましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

本田監督、ありがとうございました。 広島県でも雪が降りそうなくらい寒い日が続きますね。 そろそろスタットレスタイヤにする等、 雪対策も欠かさず行いましょう。 お気軽にご相談ください。