阿部でございます阿部でございます

こんにちは、阿部でございます。
今では特に外国人のお土産として
大変喜ばれている風呂敷ですが、
「風呂敷」という名前の由来はご存じですか?

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
確かに不思議な名前ですよね。
どんな由来があるのですか?

阿部でございます阿部でございます

室町時代に大浴場が流行したことが
きっかけと言われています。
一度に大勢の人が入浴するようになって、
他人の着物と間違わないよう荷物をつつみ、
風呂から上がると包をほどいて広げ
身体を休ませていたことから
風呂のあとに敷く=風呂敷
となったそうです。

寺本園子寺本園子

なるほど。
昔はそういう使い方をしていたんですね。
それぞれ意味があるんですね。勉強になりました。
先日お客様から、
「外壁の所々でひび割れが酷く災害が多く
 発生している事もあり今後が心配です。
 一度確認してもらえませんか」
とご連絡を頂き、広島市南区で大きくひび割れした外壁の無料診断を行いました。

お宅にお伺いして拝見したところ、

外壁の所々が大きくひび割れていました。

また、コンクリートが剥がれ落ち、

鉄筋がむき出し状態になっていました。

外壁のひび割れも種類があります。

表面の幅が0.3mm以下のひび割れをヘアークラックと呼び、

塗膜が劣化する事で起こるひび割れだと言われています。

塗装後に塗装が乾燥して出来たひび割れを乾燥クラック、

作業が一時中断し、その後再開した事で繋ぎ目部分に

出来るひび割れを縁切れクラックと言います。

これらはひび割れ幅が狭く、比較的大きな影響を与える心配はありません。

しかし構造クラックと呼ばれる

幅0.3mm以上、深さ5mm以上のひび割れは、

地盤沈下や地震などの揺れの影響で建物が歪んでしまい、

内部までひび割れが起こっている可能性が高いひび割れです。

 

外壁に写真のようなひび割れが起こってしまう原因には何があるのでしょうか?

外壁は日々紫外線や雨風に晒され続けています。

また、お住まいが海に近く、温度変化が激し地域や、

湿度が高い地域などは他の地域と比べてひび割れしやすいと言われています。

外壁のひび割れをそのままの状態にしてしまう事で

見た目が悪くなるだけでなく、

ひび割れした部分から雨水が侵入していき、

下地などが腐食して次第に室内へ浸透して、

外壁材や建物自体が劣化する事で

耐久性も弱くなって雨漏りの原因に繋がってしまいます。

その他、浸透した雨水の影響で室内の湿度が高くなり、

カビなどが発生する事で喘息や

気管支炎のように住宅以外の人体にも悪影響を与えてしまうのです。

 

阿部でございます阿部でございます

外壁のひび割れが進むと
建物自体の劣化に繋がってしまう為、早期発見が大切です。
大切な建物の安全のためにも
定期的なメンテナンスを行いましょう。

寺本園子寺本園子

阿部さん、ありがとうございました。
お正月の連休はリフレッシュ出来ましたか?
新しい年を迎え、今年も皆さまにとって
明るい年でありますようお祈りいたします。
外壁の事で気になる事がありましたらいつでもご相談下さい。