大高下イエロー大高下イエロー

こんにちは、大高下イエローです。
年末年始の連休が終わり、
今日から仕事始めの方も多いですね。


瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
連休中にのんびりと体を休めていた方も、
ご親戚や家族と過ごされていた方も仕事始めの日は
なかなか気持ちと体がついていかないのではないでしょうか?
無理せず、少しずつリズムを取り戻していきましょうね。
今回は広島市西区で外壁の塗装工事を行いました。


工事情報

工事内容:外壁塗装工事
築年数:23年前後

【工事前】


【工事後】


工事の様子

工事開始です。

作業する職人の安全性の考慮や作業の効率化の為、

足場を組みます。今回のように外壁塗装であっても2階などの

高い位置を塗装する場合、足場は欠かせません。

また、足場を覆うようにビニール製の保護シートをかけます。

保護シートをかけることで、洗浄時の水や塗料の飛び散りを防ぎます。

準備が完了次第、工事を開始します。

まず、外壁に付着した汚れを高圧洗浄機を使用して落とします。

汚れは隅などの細かなところにも付着していますので、

高圧洗浄機で落としきれない汚れは

けれん掛けなどの手作業で丁寧に掃除します。

次にひび割れた箇所にシーリング材を充填します。

また、今回のような外壁材の場合

外壁材と外壁材との間に目地部分があります。

目地もこの工程で補修します。

補修後は、下塗り、中塗り、上塗りの順に塗装していきます。

下塗り塗料では日々の太陽光や雨風の影響で

傷んだ外壁を保護するほか、これから塗装する塗料を外壁材が

必要以上に吸い込まないよう防ぐ役割があります。

中塗り・上塗りでは塗料は同じ塗料を使用します。

同じ塗料を重ねて塗ることで、

塗膜に厚みが出来る為、耐久性を上げることが可能です。

塗料が乾燥後、工事完了です。

 

塗装工程で必要なことは、塗料の乾燥期間を置くことです。

前の工程で使用した塗料が乾ききらず残っている場合は、

塗料同士が混ざり合い、本来の役割を十分に果たすことが出来なくなります。

大高下イエロー大高下イエロー

塗装工事をする際は、
工事の期間に余裕をもって行うようにしましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

大高下所長、ありがとうございました。
明日から広島県では雨の予報となっています。
風も冷たくなっていますので、
体調管理にお気を付けください。
屋根・外壁から玄関や塀といった外構まで
幅広く取り扱っております。
お気軽にお問い合わせください。