もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

こんにちは、藤崎です。
お正月も終わり、慌ただしい生活が戻ってきましたね。
この時期は七草がゆを食べる風習がありますが、
濱本さんはもう食べられましたか?

濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
私はまだ食べていないので今日にでも食べようと思います。
今回は広島県廿日市市で瓦屋根の葺き替えリフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:瓦屋根葺き替え及び外壁塗装工事

築年数:35年前後

【工事前】

【工事後】

屋根の葺き替え工事では屋根材全体を取り替えます。

葺き替え工事のメリットは地震や台風などの自然災害に備えて

軽量の屋根材にしたり、老朽化した下地の補修ができることにあります。

部分的な補修よりも工事費用がかかりますが、

屋根の劣化具合によっては、

長期的な修繕を考えて葺き替えを行うべき場合もあります。

屋根の老朽化が気になる際はまず専門家に一度見てもらいましょう。

今回は屋根の瓦葺き替えと外壁の塗装工事を行いましたが、

この記事では瓦屋根の葺き替え工事の様子をご紹介します。

 

工事の様子

工事開始です。

まずは劣化した既存の屋根材の瓦と葺き土を撤去します。

屋根材の内側となる下地は雨水の侵入や経年劣化によって

損傷している場合があるので、下地が傷んでいないか確認します。

下地の傷んでいる部分は補修を行います。

補修後は雨水の侵入を防ぐ防水シートを貼り替えます。

屋根を支える部材は木材が多いので水分を吸い込みやすくなっています。

吸い込みによって屋根内部に雨漏りが発生してしまうので、

新しい防水シートを張って劣化を未然に防ぎます。

瓦を乗せる桟木を防水シートに打ち付けたら、

新しい瓦を乗せていきます。

今回は全体的に傷みが見られたため、全ての瓦を取り替えましたが

既存のものが劣化していなければ瓦をそのまま再利用し

工事費用を抑える場合もあります。

全ての瓦の葺き替えが終わりましたら工事完了です。

 

瓦屋根は頑丈で他の屋根よりもメンテナンスの頻度が

少ないように思われがちですが、

近年の台風や豪雨、地震などの災害の影響により

瓦屋根のお住まいもメンテナンスや補修が必要になってきています。

特に屋根の内部の傷みなどは普段見ることができないので

なかなか劣化に気づくことができません。

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

「うちの家は大丈夫」と油断せずに
定期的に専門家の診断を受けるようにしておきましょう。

濱本葉子濱本葉子

藤崎部長、ありがとうございました。
SNSで日本酒の味がする飲料水が話題となっています。
一体どんな風味なのか気になりますね。
屋根のメンテナンスをお考えの方はお気軽にご連絡ください。