梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田グリーンです。
去年から流行っているインフルエンザですが、
緑茶を飲むと予防になるそうですよ。


山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
今週末も三連休となり、
お出かけする方も多いのではないでしょうか?
人が多く行きかいますので、
自分でできる対策を怠らないようにしたいですね。
今回は、広島市東区でリビングの床暖房設置工事を行いました。


工事情報

工事内容:外壁塗装・内装工事
築年数:20年前後

【工事前】


【工事後】


工事の様子

ご依頼のあったお住まいでは、外壁塗装と内装の工事を行いました。

今回は内容工事の1つ、リビングの床暖房設置工事の様子をご紹介します。

 

今までリビングの床にはカーペットを敷いていましたが、

今後の冬の寒さも考え、床暖房に変えることを決定したそうです。

 

工事開始です。

まず、既存の床を撤去します。

次に床下地組です。

床面を支え、床にかかる重さを基礎や柱に伝える骨組みを組みます。

次に、床下に断熱材を敷きます。写真のピンク部分が断熱材ですね。

断熱材を敷き終えたら暖房床材を敷き、その上からフロアを貼ります。

フロアは隙間が出来ないようバランスを確認しつつ、

慎重に行います。ずれや隙間が出来てしまうと、躓きなどのけがの原因となったり、

施工後の美観にも影響してきますので注意が必要です。

フロアを貼り終え、不備がないか確認した後、工事完了となります。

床暖房のメリットは様々ですが、今回はその中の1つをご紹介します。

それはお部屋が広くなることです。

床暖房にしていない場合、お部屋を温めるために

ストーブや厚手のカーペットなどを使用します。

しかし、これらは幅が大きなものが多く

誰しも「暖かいけど邪魔だなぁ」なんて思ったことがあるでしょう。

また、寒い冬が過ぎるとストーブを片付ける方も多いのではないでしょうか?

ストーブは重いので、この作業もなかなか大変ですよね。

床暖房にすれば、床から効率的にお部屋を温めることができるので、

暖房器具も最小限で済みます。また、大きなストーブを置かない分、

趣味の道具や収納スペースにも活用できますよね。

梅田グリーン梅田グリーン

これからの季節にも活躍する床暖房。
プチリフォームで毎日の生活を快適に過ごしましょう。

山根夕佳山根夕佳

梅田監督、ありがとうございました。
兵庫県の西宮神社で令和初の福男が決まりました。
13回目の挑戦で福男になれたそうです。
あきらめない姿勢を見習いたいですね。
屋根・外壁など、お住まいのお困りごとがあれば
お気軽にご相談ください。