グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。
三連休がスタートしましたね。
瀧本さんは何かする予定はありますか?


瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
久しぶりに大学時代の友達が帰省するので、
一緒にご飯を食べますよ。


グレイト石川グレイト石川

それは楽しみですね。
連休中は交通事故も増えますので、
お出かけの際には十分に気を付けましょうね。
今回は広島市安佐北区で屋根の塗装工事を行いました。

 

工事情報

工事内容:屋根塗装・キッチン取替え工事
築年数:32年前後

【工事前】


【工事後】


工事の様子

この記事では、屋根の塗装工事の様子をご紹介します。

工事開始です。

まず、「ケレン掛け」という工程からスタートします。

専用のブラシやペーパーなどの道具を用いて、

表面に付着したサビや苔などの汚れを落とします。

サビが付着したままでも塗装をすることは可能ですが、

表面に凹凸ができてしまったり、

塗料と屋根材が上手く付着せず短期間で剥がれてしまう原因にもなります。

塗装工事の要といってもいい重要な工程です。

次に下塗りを行います。

広く平らな箇所に限らず、屋根の表面には凹凸があります。

隅々まで通するために先端や端、隙間にも刷毛で塗料を塗ります。

下塗り塗料が乾燥後、メインの塗料を塗ります。

こちらはローラーを用いて、素早く広範囲に塗るようにします。

ローラーが届かない細かい箇所には、

あらかじめ同じ塗料を刷毛で塗っておきます。

塗装工程は一見簡単そうにみえますが、

実際は塗料に気泡やごみが入らないよう、注意して行う必要があります。

また、屋根の上は傾斜もあるため

見た目よりも作業をするのが難しく、一歩間違えれば大怪我にも繋がります。

プロの職人でも危険と隣り合わせの作業となりますので、

お住まいの屋根を補修・塗装する際は、必ず専門業者に依頼するようにしましょう。

塗料が乾燥し、屋根全体に不備が見られないことを確認後、

工事完了となります。

 

今年の冬は例年よりも暖かい日が多く、

天候が荒れることも少ないですね。

このような時期は塗装工事にも適しています。

グレイト石川グレイト石川

新年を迎え、
この時期に傷んだ屋根を見ておくことも大切です。
私たちの体同様、お住まいの健康管理にも気を配りましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

石川監督、ありがとうございました。
中国山地でシカの生息地域が拡大しているそうです。
シカは可愛い見た目をしていますが、
農作物を荒らしてしまうなどの危険な面もあります。
野生のシカを見つけても、むやみに近づかないようにしましょうね。
お住まいのお困りごとがありましたら、
お気軽にお問い合わせください。