レインボー小泉レインボー小泉

こんにちは レインボー小泉です。
今では、日常生活に欠かせないサランラップですが、
開発された当初は食品保存するためのものでなく
軍事用として使用されてたと知っていますか?

小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
軍事用とはどんな使い方があるのでしょうか?


レインボー小泉レインボー小泉

熱帯雨林などに行軍する際、
銃や弾丸を湿気から守る為にラップで包装したり、
靴の中敷きにして足が濡ないように防止していたそうですよ。


小田佳奈小田佳奈

昔はそんな使い方をしていたんですね。
今とは使い方が違うので驚きました。
先日お客様から、
「ここ最近災害も多かった事もあり、
 屋根がどうなっているのか気になっています。一度確認してもらえませんか?」
とご連絡を頂き、広島市安佐南区で漆喰が剥がれた瓦屋根の無料診断を行いました。

瓦屋根の漆喰部分に黒いコケが生え、

ひび割れしたところからは赤土が見えています。

 また、棟瓦が一部ズレていました。

こちらのお住まいのような瓦は、

寿命が100年以上と長くメンテナンスフリーと言われています。 

しかし、瓦屋根に用いられる漆喰は瓦に比べて寿命が短く、

瓦の半分以下である20年程だと言われます。

特に屋根はお住まいの中でも一番高い場所にあるため、

長い間、直射日光や雨風に晒され続ける事で漆喰が経年劣化し、

ひび割れや剥がれと言った症状が起こります。

漆喰は瓦と瓦を定着させるための接着剤のような役割がある為、

ひび割れしてしまうとひびから雨水が中に侵入し、

土台となっている葺き土が流れだし、次第に瓦が動きやすくなっていくのです。

その為、瓦と瓦がぶつかり割れてしまったり、欠けてしまいます。

また、地震の揺れや台風時の強風の影響で、

瓦がズレたり、落下してしまう危険性があります。

このように漆喰は瓦の寿命を延ばすだけでなく、

屋根を守ってくれる大切な役割があるのです。

レインボー小泉レインボー小泉

屋根は高い場所にあるため、
生活する中で目視するのは大変難しい場所です。
大切なお住まいを守るためにも定期的なメンテナンス心がけて下さい。


小田佳奈小田佳奈

小泉監督、ありがとうございました。
今年は例年よりも気温が温かいですが、風はまだまだ冷たいです。
風邪やインフルエンザも流行していますので、
手洗いやうがいなど予防対策をしておきましょうね。
お住まいの事で気になることは何でもご相談下さい。