ハイボール竹本ハイボール竹本

こんにちは、ハイボール竹本です。
今日でwindows7のサポートが終了となりました。
使いやすく、愛用者も多かった分、
インターネット上でも別れを惜しむ
多くの声が寄せられています。

濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
windows7が発売されてもう10年になるんですね。
サポートが終了すると、一つの時代が終わったようで
なんだかさみしくなりますね。
今回は広島市西区で和室のジュラク塗り替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:和室内壁補修工事・玄関取り換え工事
築年数:25年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

工事開始です。

今回は内壁の塗装となりますので、

あらかじめ塗装しない箇所には塗料が付着しないよう、

保護用のビニールシートやマスキングテープを取り付けます。

取り次げ後は、まず下地に下塗り材を塗布します。

写真の白い塗料が下塗り塗料です。

下地と塗料の間を繋ぎ、下地を保護する役割もあります。

下塗り塗料は均等かつ漏れが無いように塗布します。

下塗り塗料が乾燥したことを確認した後、その上から上塗り塗料を塗布します。

今回は四国化成の「砂王」を使用しました。

砂王は砂壁に使用する素材の中でもカラーバリエーションが豊富で、

お住まいの洋風・和風問わず使用することが出来ます。

砂王などの塗料は、製品のまま壁に直接使用することはできません。

使う前によく練っておく必要があります。

砂王の場合であれば、製品に水を加え撹拌機でしっかりと混ぜ合わせた後、

20分程度練り置きをしてから、再度下地の状態を見つつ練り上げる必要があります。

水を入れすぎてしまうと、塗料が薄くなり塗装しても下地が見えてしまったり、

施工中に塗料が下へ垂れてしまうこともあります。

見た目・機能にも大きなマイナスになるので、

施工時には注意が必要な塗料でもあります。

内壁全体が終わり、保護用のビニールシートやマスキングテープを

取り外せば工事完了です。

ジュラク壁には多くのメリットがあります。

湿度の調整や防火性、吸音性、断熱性など

このように利点の多いことから、ジュラク(聚楽)壁は土壁の中でも最高峰と言われています。

また、混ぜる土の色を少し変えるだけでも

カラーバリエーションを楽しめるという点もありますよ。

一方、ジュラク壁の欠点の一つが「脆い」ことです。

傷やひび割れが付いてしまうと、

傷みが広がる可能性がありますので早めに塗り直す必要があります。

ハイボール竹本ハイボール竹本

お住まいのジュラク壁に少しでも傷が見られたら
注意が必要です。こまめに修理して、
被害や工事費用を最小限に抑えましょうね。

濱本葉子濱本葉子

竹本所長、ありがとうございました。
日本各地で火災事故が相次いでいます。
寒い日が続いていますので、
暖房器具などの火の取り扱いには十分気を付けましょう。
お部屋の壁や床などのリフォームも
取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。