もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

こんにちは、藤崎です。
広島県内では明日、全国男子駅伝が開催されます。
選手の努力が実るよう、
しっかりと応援したいと思います。


小田佳奈小田佳奈

こんにちは、小田です。
交通規制なども行われますので、
応援する方は事前に調べて
当日慌てないようにしましょうね。
今回は広島県廿日市市で瓦屋根の棟積み替え工事を行いました。

工事情報

工事内容:瓦屋根補修・棟積み替え工事
築年数:30年前後

【工事前】


【工事後】


工事の様子

工事開始です。

まず、傷みの大きな既存の棟を撤去します。

屋根には傾斜がありますので、取り外した瓦や漆喰、

葺き土が落下する可能性もあります。

特に瓦などの重量のあるものが落下し人に当たると、

大怪我をしてしまう恐れがありますので、

細心の注意を払いつつ、撤去するものは一か所にまとめて管理します。

次に新しい棟の積み替え工程へと入ります。

まず撤去した後の箇所に新しい漆喰を塗り、土台を作ります。

以前は棟の土台といえば葺き土が主流でしたが、

屋根が重くなってしまうなどの理由から、

現在は垂木と呼ばれる木材を土台とする

棟の積み替え工法が行われることが多いです。

屋根全体の重量が軽くなると、地震などの災害が起こった際に

住宅にかかる負担も小さくなるため、耐久性も向上します。

次に新しい漆喰の上からのし瓦を設置します。

等間隔で隙間がないように並べます。

最後に、雁振(がんぶり)瓦を上から被せ設置します。

棟の先端にも漆喰を塗り固め、

雨が棟の内部へ侵入しないように対策をします。

棟の先端はのし瓦や雁振(がんぶり)瓦がなく、漆喰がむき出しになる場所です。

漆喰に厚みを持たせ、雨風でも耐えられるように耐久性を向上させます。

以上で、棟積み替え工事完了となります。

古い瓦屋根の場合、現在の基準で考えると

耐久性に不安がある場合が多いです。

近年、日本各地で震度4を超えるような

大きな地震が頻繁に起こっています。

今あなたが暮らしている場所・地域も絶対地震が起こらないとは

言い切れなくなりました。

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

大きな地震で被害を受ける前に、
今できることから取り組み、あなたとあなたの家族、
そしてお住まいの健康を保ちましょう。

小田佳奈小田佳奈

藤崎部長、ありがとうございました。
今日からセンター試験が開始されました。
来年からセンター試験も大きく変更する予定です。
一年に一度のセンター試験ですので、
悔いのないように頑張ってほしいですね。
屋根・外壁など、お住まいでお困りごとがございましたら、
お気軽にご相談ください。