クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。
おふくろの味の定番と言えば「肉じゃが」ですが、
その肉じゃがはビーフシチューが
ルーツって知っていましたか?

古市友莉奈古市友莉奈

こんにちは、古市です。
肉じゃがのルーツがビーフシチューだ
なんて初めて聞きました。


クリクリ笹木クリクリ笹木

東郷平八郎が
留学先のイギリスで食べた「ビーフシチュー」を
日本に帰国してからも食べたくなり、
シェフに命令したところ
当時は必要な材料が日本になかった為、
醤油と砂糖を使って完成したのが
現在の「肉じゃが」の原型なんだそうです。

古市友莉奈古市友莉奈

なるほど。
確かに調味料の違いで中の具材は同じですもんね。
発想を変えるだけで違う料理が出来る、
料理って面白いですね。
先日、お客様から
「住み始めた頃に比べ屋根が色褪せてきました。
 一度確認してもらえませんか?」
とご連絡を頂き、広島県廿日市市で色褪せた屋根の無料診断を行いました。

屋根に登ってみたところ、屋根全体が色褪せしていました。

また、所々で塗装が剥がれている箇所も見られました。

こちらのお住まいのような屋根をスレート屋根と言います。

スレート材には、天然の石を薄く板状に加工した「天然スレート」と

セメントに繊維質を混ぜ合わせて5mmほどの板状に加工した「化粧スレート」の2種類があります。

スレート屋根は瓦屋根に比べて薄くて軽く、耐震性に優れ施工も簡単なことから

近年では特に人気のある屋根材です。

そんなスレート屋根の耐用年数は20~30年だと言われています。

スレート屋根は日々紫外線や雨風に晒され続けている為、

約5~7年経過するとスレートに塗られていた塗料が劣化していき、

塗膜の効果が低下して色褪せしていきます。

塗膜効果が低下してしまうと

スレート材自体が水を吸収しやすくなっている証拠です。

水分を吸収してしまう事でコケが繁殖し、

スレートは水分を含んで膨張・乾燥を繰り返す事で

少しずつ表面にひび割れが生じていきます。

そのひび割れた部分から劣化が更に広がって、欠けていくのです。

また、水分を含んだスレート材が乾燥する事で浮き、

屋根材が反ってしまうという特徴があります。

一度反ったスレートは元には戻る事が出来ません。

反ったままやひび割れした状態で放置すると、

台風などの強風や雨水が隙間から内部に侵入していき、

下の野地板や防水シートを腐食させ

最終的には雨漏りの原因に繋がってしまうのです。

スレートのメンテナンス方法として水を弾くように上から塗装を行います。

塗装を行う事で劣化を防ぐ事が出来ます。

欠けや剥がれが多く劣化状態が進んでいる場合は

既存してあるスレートの上から屋根材を重ねるカバー工法を行います。

この施工は既存の屋根材を撤去しない為、

撤去費用が掛からず葺き替え工事に比べ費用を抑える事が出来るわけです。

もし雨漏りが発生してしまっている場合、

塗装やカバー工法では腐食した木材等は修繕できない為、

屋根全部を取り換える必要があります。

この葺き替えと呼ばれる工事は手間や処理費用などが

掛かってしまうので費用も高額になってしまいます。

クリクリ笹木クリクリ笹木

屋根は高い場所にあり、
目視できないため
劣化していても気づきにくい場所です。
雨漏りして焦る前に定期的に
メンテナンスを心がけて下さい。

古市友莉奈古市友莉奈

笹木監督、ありがとうございました。
1月は往(い)ぬる、2月は逃(に)げる、
3月は去(さ)ると昔からよく言われますが、
本当に1日1日あっと言う間に過ぎていく気がします。
本当に目まぐるしく過ぎていくこの時期、
ちょっとしたことに幸せを
見つけたり感じたりして忙しい日々を乗り切って下さい。
屋根や外壁などで気になる事が
ありましたらいつでもご相談下さい。